【英国菓子レシピ】サクラティースコーンの作り方-ケントデリ監修

- 2024/3/15 16:30
  • 0コメント

お花見におすすめ♡桜スイーツ『サクラティーのスコーン』

ケントデリオリジナルのサクラティースコーン

スコーンの人気は、とどまるところを知らず、2024年のトレンドスイーツと呼ばれるほど、若い女性を中心に大ブームを巻き起こしています。
人気の理由は「素朴で見た目もかわいい」「バリエーションが豊富」「他のスイーツより罪悪感がない」「おしゃれな朝食を楽しめる」などなど。
また、進化系スコーンと呼ばれる「スコーンサンド」は、お取り寄せできる名店のものから、手軽に購入できるコンビニでも発売されるほど、人気が高まっています。

イギリスの食文化とライフスタイルをご紹介するケントデリでは、英国の伝統的なスコーンを基に、日本人の好みに合わせた「外はカリサク、中はふわっふわ」の究極ともいえるスコーンを開発しました。

春の日差しが煌めくこの季節。
今回は、ケントデリが開発した究極のスコーンをアレンジした、桜スイーツ♡「サクラティースコーン」のレシピをご紹介します。

基本のスコーンの作り方はこちらをご覧ください。↓↓


ケントデリのサクラティースコーン
photo by:kent_deli



桜の紅茶『サクラティー』

紅茶サクラ桜ティーのご紹介
サクラティー
photo by:kent_deli


今回、スコーンに使用しましたサクラティーは、香りよい2種類の紅茶と国産の緑茶をブレンドし、サクラの香りを付けた紅茶です。
和洋問わずお菓子との相性が良く、お花見の季節におすすめです。
春の訪れを感じる紅茶。心が豊かになり穏やかな気持ちにさせてくれる、そんな紅茶です。


サクラティースコーンの材料

ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
サクラティースコーンの材料
photo by: kent_deli


【サクラティースコーンの材料 8個分 (ミニサイズ20個分)】

薄力粉            250g
ベーキングパウダー      12g
グラニュー糖         50g
無塩バター          80g
無糖ヨーグルト        60g
全卵             1個
牛乳             30cc
サクラティー         10g
上がけ用の卵白        1個


【アイシングの材料】

粉糖             50g
牛乳             10g
ピンク食用色素        少々(お好みで)



サクラティースコーンの作り方

ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程①
photo by: kent_deli

①サクラティーを細かくします。
ミルサーやすり鉢などを使用すると便利です。


②薄力粉・ベーキングパウダー・グラニュー糖は合わせてふるっておきます。
スコーン以外のお菓子作りでも粉ふるいは重要な作業です。
ダマをなくすこと、空気をふくませること、粉類を均一に混ぜ合わせることなど、ちゃんと理由があります。
粉ふるいを洗うのは面倒だわ、と思って手を抜いてしまうと、膨らみが足りなかったりするので頑張ってふるいましょう!!




ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程③
photo by: kent_deli

③5ミリ角に切ったバターを加えます。



お菓子づくりサブラージュの方法
工程④
photo by: kent_deli

④粉をバターでコーティングさせるように、両手の親指と人差し指で擦るように混ぜていきます。
これをパルメザンチーズのような状態になるまで続けます。

この混ぜる方法を『サブラージュ』といいます。
サブラージュ=sablageはフランス語で、「砂のようにさらさらにする」という意味です。
砂のような状態に混ぜ合わせる工程からこのように呼ばれているそうです。
バターが指の温度で柔らかくなりすぎないように、手早く混ぜます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑤
photo by: kent_deli

⑤ここに細かくしたサクラティーを入れ、混ぜます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑥
photo by: kent_deli

⑥よく溶いた全卵・ヨーグルト・牛乳をあわせておきます。
少量ずつ入れて箸のような棒状のものを使ってボウルに入れていきます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑦
photo by: kent_deli

⑦切るように混ぜていきます。へらを使わずに箸を使うことで、こね過ぎることがなくサクサク感につながります。グルテンを出さないようにすることが非常に大切です。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑧
photo by: kent_deli


⑧台の上に、ふるった小麦粉で打ち粉をします。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑨
photo by: kent_deli

⑨ボウルの中の生地がまとまってきたら、台の上にのせ、生地を2センチ厚で平たく伸ばします。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑩
photo by: kent_deli

⑩2等分にカットし重ねて層にしたら、再び生地を2センチ厚で平たく伸ばします。
これを3回繰り返しミルフィーユのような層にします。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑪
photo by: kent_deli

⑪ラップでくるんで冷蔵庫で15分休ませます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑫
photo by: kent_deli

⑫冷蔵庫から生地を出したら4等分にカットし重ねてさらに層をつくります。
上から軽く綿棒などで伸ばして仕上げに1.5センチ~2センチの厚さに伸ばします。
型抜きをしていきます。
型抜きをせずに3~4センチ角にカットしてスクエア型やトライアングル型にしても素敵です。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑬
photo by: kent_deli

⑬生地をオーブンシートの上にのせて、卵白または牛乳でスコーンの表面を刷毛で塗ります。
こうすることで焼き上がりに艶がでて美しいスコーンが出来ます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑭
photo by: kent_deli

⑭180度に温めたオーブンで15~17分焼きます。



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑮
photo by: kent_deli

⑮焼きあがったら網の上に移して冷まします。


ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑯
photo by: kent_deli

⑯『桜』をイメージした薄いピンク色のアイシングをスコーンの上にデコレーションします。
アイシングはさまざまな方法がありますが、とっても簡単な粉糖と牛乳だけでつくるアイシングがおすすめです。

ボウルに粉糖と牛乳を入れ、艶がでるまでスプーンで混ぜます。
ピンクの食用色素を少しずつ、色を見ながら入れていきます。
色はお好みで♡


ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
工程⑰
photo by: kent_deli

⑰アイシングを絞り袋にいれます。
先端を少しカットして線を描いていきます。
桜の花びらの模様にしてもかわいいですね♪



ケントデリオリジナルのサクラティースコーン
完成!
photo by: kent_deli

完成です!
サクラティーの桜の香り、緑茶の”うまみ”とほのかな”渋み”が感じられるスコーンです。
アイシングをしたことで、甘味が増し、桜の香りが一層引き立つ味になりました。

お花見のお供に最高のスイーツです。
とても簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね♪



【英国菓子レシピ】ピーカンナッツ&チョコチップスコーンの作り方

ピーカンナッツ&チョコチップスコーンの作り方

photo by: kent_deli


ピーカンナッツとチョコレート。
この相性抜群の食材を、ケントデリが開発した基本のスコーンに混ぜました。
スコーンをほおばって噛んだ時に、ピーカンナッツとチョコレートが出会い、そこへスコーンの生地が間を取り持ってくれるという感じでしょうか。
クッキー生地ほど甘くないので、朝食にも合いますよ。




KENT DELI 人生を豊かにするフードプランをお届け

ケントストアでは、英国アンティークを家具を通して「暮らしに美しさと豊かさ」をご提案するとともに、「笑顔にする料理」で毎日の生活に楽しみを与え、さらに人生を豊かにするフードプランを、KENT DELI (ケントデリ)を通してお届け致します。
ブログやSNSを通じて、イギリスを中心に様々な菓子や料理をご紹介していきます。
またケントストア東京目黒店の4階では、ケントデリ主催のセミナーやアフタヌーンティーサロンを開催しております。
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

◆KENT DELI のインスタグラムはこちらをクリック

ケントデリのインスタグラム


ケントストアでは、スコーンを載せる素敵なテーブルウェアも多数ご用意しています。

 

商品に関すること等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)