シュガーシフタースプーン

- 2020/12/8 10:00

シュガーシフタースプーンって???

暦はすっかり12月に突入し、朝はなかなかお布団からでられない寒さになってきましたね。すっかりぬくぬくしたお布団の虜です。
そんな寒さの休日に温かいコーヒが飲みたくなり、ガリガリ豆を挽いたコーヒーに、お砂糖をひとつぶ入れているとき、ふと思い出したのはシュガーシフタースプーンのこと。

調べてみると…実は、砂糖を濾すためのスプーンだったんです。
その昔、お砂糖は棒状で売られており、購入したお砂糖を家ですりつぶして使っていたそう。
すりつぶしたお砂糖を、更に細かくするために、このシュガーシフタースプーンで濾していました。

テーブルに置いてあるだけでワクワクします


細かくしたお砂糖は今ほど甘くないフルーツを甘くするためにサラサラなお砂糖をかけていたそうな…

シフターとは『粉をふるう器具』のことだそうです

このスプーンを最初に見たとき、お砂糖を入れるスプーンなのに、穴が開いていて、すくった先からスルスルこぼれちゃうんじゃないかな?と思っていました。


お砂糖をかけないと甘くないフルーツ、なんだ逆に食べてみたいです。野菜なんかと一緒にサラダにしたら美味しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

Comment

皆様からのコメント

EduardoValry
2021/8/01
Looking for Good quality High authority Backlinks that help to grow Your Ranking ? You are in the ri...
RobertIrric
2021/7/31
https://kinogoo.by/8682-film-nichej-rebenok-2001-smotret-online-na-kinogo.html