【家具修理】世界基準の品質を誇るケントアンティーク家具修理の秘密

- 2023/12/23 12:00
  • 0コメント
save the antiques

ケントファクトリー(英国アンティーク家具専門修理工場)は日本の家具産地として繁栄した静岡にあります。
その歴史は徳川家康公の祈誓により、徳川三代将軍家光公が静岡浅間神社の社殿の修造を命じ、全国から優れた大工、指物師、彫刻師、漆工などの職人が集められたことに由来します。

神部神社・浅間神社
神部神社・浅間神社(国指定重要文化財)
photo by:静岡浅間神社


ものづくりの町、静岡駅からバスで10分のところに、ケントファクトリーはあります。
ケントファクトリーはアンティーク家具ショップ「ケントストア静岡本店」と併設し、1800㎡を誇るスペースに常時約10,000点にも及ぶアンティーク家具で埋め尽くされています。

今回は世界基準の品質を誇り日本一と自負してるケントアンティーク家具のこだわりの修理を少しご紹介をさせていただきます。
このブログを読んで、ケントアンティーク家具で安心できる品質のアンティーク家具やヴィンテージ家具が欲しくなった、自分の持っているアンティーク家具の修理をお願いしてみたくなった!とお声を頂けると嬉しいです

静岡工場 ケントファクトリー
ケントファクトリー/ケントストア静岡本店
photo by:kentstore


静岡工場 ケントファクトリー
ケントファクトリー/ケントストア静岡本店
photo by:kentstore


アンティーク家具修理における『ケントクオリティ』の考え方

ただ壊れた箇所を修理するのではなく、日本のお客様が日本の品質基準で安心してずっと使い続けられる品質に回復させること。
そして本場英国のテイスト、歴史的風合いを損なわないようにイギリスで吟味した修理材料を使うこと。こうして英国で何代にも渡って受け継がれてきたアンティーク家具を、これから先の100年、日本で愛され受け継いでいきたくなるアンティーク家具をご提供していきたいと考えています。
これがケントアンティークが大切にする英国アンティーク家具に対するクオリティに対する考え方です。

静岡工場 ケントファクトリー
ケントファクトリー/ケントストア静岡本店
photo by:kentstore


アンティーク家具修理における『ケントクオリティ』のこだわり

KENTQUALITYロゴ-文字あり

1. Japan Quality 日本のお客様水準に合わせた、安心の日本人家具職人の匠の技

ケントのアンティーク家具は修理経験と数多くの実績を兼ね備えた熟練のアンティーク家具専門の家具修理職人(アンティークリペアマン)によって修理されます。
日本のお客様の厳しい目線によって鍛え上げられたその実力は、新しい家具に引け目をとらないアンティーク家具の完成度をもたらし、当時の姿を蘇らせると同時に機能面における品質も当時を凌駕するものとなっています。さらに本場英国にてアンティーク家具のリペア修行経験のある職人やヨーロッパで絵画の修復経験のあるスタッフらにより、その感性をもとに、アンティーク独自の風合いを再現しています。
アンティーク家具の表面的な風合いだけではなく、家具としての機能、安全性といった機能面も大切だと考え、日本の職人がもつ器用さと制度をもって施すことでケントクオリティは成立しています。



2. English Material 英国アンティーク家具の魅力を最大限に再現する厳選した材料

アンティーク家具の表情であるテクスチャーはその魅力とリアリティを表現するのに本場の材料に勝るものはないと考えています。
その為、ケントアンティーク家具の修理では英国アンティーク家具の魅力を最大限に再現するために、塗料や金具などの材料を英国から輸入し、こだわりの修理を行っております。
特にアンティーク家具の全体の雰囲気と歴史的な風合いを保つために塗装は大切な役割を果たします。いわば「家具の洋服」のようなもので、何を着させるかによってそのアンティーク家具の魅力が大きく変わってきます。ケントアンティーク家具では、100年以上の歴史のある英国王室御用達塗料メーカー「マイランズ社」の日本総代理店契約を2009年に締結し、伝統的な「マイランズ社」の塗料を実際に使用してアンティーク家具の塗装修理をしています。そのことで本場の英国アンティーク家具の魅力と歴史的なリアリティを表現しており、日本の職人技と「マイランズ社」の塗料によって最高に魅力あふれるアンティーク家具に仕立て上げているのがケントクオリティの自慢です。



3. After Care リペアにより保守され続けてきたアンティーク家具の歴史を継承する使命

ケントアンティーク家具ではアンティーク家具を販売するだけではなく、アフターケアも大切だと考えています。
これは100年以上にわたり英国で保守されてきたアンティーク家具には、英国人の家具に対する考え方や意思が明確だからです。「良い素材で丁寧に作られたものは修理し続けながら長く使うこと」言い換えれば「良いものは修理ができ、修理すれば長く使える」ということです。
ケントアンティークでもこのイギリス的考え方は日本でも伝承し続けていきたいと考えております。それは日本もかつては同じ考え方だったと思います。それを可能にするのにはアフターケアがとても大切であると考えています。ケントアンティークではアフターケアの体制も万全にし、いつでもお客様の修理をお受けできる準備はできています。
また、ケントには英国滞在歴のあるスタッフやイギリスのアンティーク家具修復学校で学んだスタッフなど、本場イギリスを知り尽くしたスタッフも多い為、その意見も参考にしながら、本場英国でのアンティークの使われ方、お手入れの仕方、修理の仕方なども参考にしながらアンティーク家具のアフターケアに対応しています。



アンティーク家具一貫修理がもたらすケントクオリティ

Ⅰ木工修理

解体することから始まり、調整→加工→パーツ作成→補強→締め直しでアンティーク家具の回復を目指します。

KENT FACTORY 1



Ⅱ塗装修理

パティナと呼ばれるアンティークならではの趣のある古艶を活かした塗装を施します。

ケント塗装ニス



Ⅲパーツ製作

長年の経験に裏付けされた技術と知識によって欠損しているパーツを復元します。

KENT FACTORY 43



Ⅳ生地張替え

機能的に重要な役割を持つ天板裏のフェルトやチェアの座面、キャビネットの裏地など、状態の悪い古いものは新しく交換します。表面だけでなく家具としての機能も甦らせます。

ケント張替え



古ガラスの小さな欠けがケガの原因となる場合があるため、安全重視の観点から交換します。


Ⅵレザー交換

英国でも数少ないレザークラフトマンが昔ながらの技法でこだわりのデスクトップレザーを製作します。


Ⅶ金具取付

当時の鋳型から再製作される金具類を英国より直輸入し取付けることで家具の表情を豊かにします。


Ⅷポリッシング

100年以上前よりアンティーク家具が作られた当時から使われ続けられているもっとも相性の良い「マイランズ社」のワックスを使用して最終的な磨き込みを施し、アンティーク家具特有の美しく奥深い輝きを放ちます。



「世界基準の品質」といわれるケントのアンティーク家具修理

日本の職人技や品質管理能力は自動車や家電製品などの工業製品から食品加工、衣類や刃物、工芸品に至るまで「Made in JAPAN」のものづくりは世界に誇るものがあります。これは日本人のものづくり能力だけではなく、消費者の目線と評価の両方が品質を高めていると要因だと思います。日本人の性格や勤勉性、器用さ、こだわりなどあらゆる要素が日本製品の品質を高め、世界からの評価を受けているのだと思います。このアンティーク家具も日本で修理することによって、日本人の持つ能力を最大限に活かし、日本のお客様からの評価を謙虚に受け止めることで、ケントのアンティーク家具の品質は日々向上し続けております。ケントアンティーク家具の修理品質は各国大使館の家具装備品の修理や博物館や保存施設などの修理評価からも裏付けられ、イギリス本土からもアンティークディーラーがケントファクトリーに見学しに来るなど高い関心と評価をいただいております。100年以上の伝統のある英国王室御用達のマイランズ社が弊社にその商品販売を委ねる理由もそこにあります。正にアンティーク家具の世界品質の基準をケントアンティークは実践し実現しているのです。



アンティーク家具修理請負サービス

ケントファクトリーでは、ケントのアンティーク家具はもちろんのこと、ケントで購入されたアンティーク家具以外でも修理請負を承っております。これは遠いイギリスから長い歴史を刻んだアンティーク家具を日本国内でもしっかりと保ち受け継いでいくという「アンティークの精神」と「アンティークの考え方」に基づくケントアンティークが最も大切にしているポリシーからです。

ご自宅のテーブルや椅子、様々なアンティーク家具で「グラつきやガタつきが気になる」「再塗装したい」「椅子の座面生地を変えたい」などの気になる箇所はありませんか。
(リペア)をして、廃棄されることなく、継続的により長くアンティーク家具を大切にしお愉しみいただきたいと思っております。アンティーク家具は修理できる家具なのですから。

アンティーク家具の修理をご希望の方は、下記お問合せフォームよりご相談・お見積りのご依頼くださいませ。

事業主・ショップオーナー様への修理請負

事業主・ショップオーナー様が直接英国や海外から輸入されたアンティーク家具も修理請負を承っております。

大きなコンテナには、家具が200-300点ほど入っていますが、ケントファクトリーは全てを円滑に家具修理するこができる、物流スペースと設備、職人の人数を揃えています。

お客様が輸入されたコンテナを、弊社で全量デバンニング(コンテナから荷下ろし)し、すべてのアンティーク家具やヴィンテージ家具の修理をさせていただきます。 ご希望であれば、修理後にオンラインショップへ掲載するための撮影もさせていただくことも可能です。

新工場

また、通常のアンティーク家具修理ですと商業施設等での使用頻度や使用環境において品質にダメージが出やすい為、ケントでは商業施設に向けた特殊なアンティーク家具の修理方法も確立しています。
強度を高めるための修理はお客様とご相談をしながらご提案させていただきます。

ケントクオリティのアンティーク家具修理と、スピードや効率の良さは、大使館をはじめとする公的機関並びにホテル、レストランやカフェ、アパレル店などの多くのショップ様からのご評価をいただいております。


事業主様・ショップオーナー様のご要望は様々かと思います。
お客様のビジネス形態にあったアンティーク家具の活用と修理請負方法をご提案させていただきますので
ぜひお気軽にお問い合わせください。


古い工場

photo by:kentstore




リンクから飛べない場合はケントストアのホームページ『Contact』からお問い合わせください。

 

商品に関すること等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 


静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)