ヴィンテージ家具 G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史

- 2021/11/22 12:35

ヴィンテージ家具 G-PLAN(ジープラン)とは

ケントストアのヴィンテージジープランg-plan

G-PLAN(ジープラン)は、1898年創業の英国老舗家具メーカーE.Gomme(イー・ゴム)社が、北欧デザイン(スカンジナビアンスタイル)を取り入れ、それまでのイギリス家具にはなかったシンプルでスタイリッシュなデザインとして展開したブランドです。
G-PLANの「G」は、E.Gomme社のG「G」です。「PLAN」には「計画を立て進化していく家具」という意味が込められています。
ケントストアでもヴィンテージのG-PLANを取り扱いしておりますが、家具によってはロゴが違います。
今回は、時代と共に変化したG-PLANのロゴをご紹介します。




G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史 1952年~

イギリス家具メーカージープランのロゴ

1952年創業当時のG-PLANの家具には、直接家具にゴールド色のロゴがスタンプされています。
中心のEGという文字はE.Gomme(イー・ゴム)社の略です。

上記の時期と同時期において、イプ・コフォード・ラーセン(Ib Kofod-Larsen)がデザインした家具には、ラーセンのサインとE.Gomme社の社名を刻んだエンボスが入っています。



イギリス家具メーカージープランのロゴ

イプ・コフォード・ラーセン(Ib Kofod-Larsen)とは、デンマークの家具デザイナーです。(1921年– 2003年)
代表作は、IL-01 通称エリザベスチェアや IL-10 イージーチェア。
1956年に発表された、IL-01は、その2年後の1958年にデンマークのコペンハーゲンを訪問したエリザベス女王とフィリップ王子がこの椅子を購入したことから、エリザベスチェアといわれています。
イプ・コフォード・ラーセンデザインのG-PLANは、生産された数が少ないので、希少価値が高い家具になります。


ラーセンのエリザベスチェアとイージーチェア



G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史 1965年~

ジープランのロゴ

1965年から赤い紙製のシールタイプのラベルになります。
紙製のため剥がれてなくなってしまっているものもあるようです。




G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史 1975年~

ジープランのロゴ


ジープランのロゴ

1975年からは、メタリック素材のラベルになりました。
文字の部分がゴールド色になったデザインのものあり、とても高級感があります。



G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史 1985年~

ジープランのロゴ

フォントが変わり、「G」の文字も大きくなりました。
1990年になると周りを枠で囲むデザインのものになります。(上記画像)



G-PLAN(ジープラン)ロゴの歴史 現在

ジープランのロゴ

1987年、会社の大株主であるゴム(Gomme)家は引退し、1990年にはクリスティータイラー(ChristieTyler)のグループの企業に売却しました。
1996年、モリスファニチャーグループが、グラスゴーでGプランキャビネット家具を製造および販売するライセンスを取得します。
ソファ類はジープランアップホルストリーという別会社が製造を続け現在に至っています。




ケントストアでは多種多様なG-PLANの家具をご用意しております。
ぜひご覧くださいませ。



商品に関すること等、店頭でもお電話でもご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)