シャビーシックなアンティーク家具を作ってみました

- 2021/8/26 17:30

アンティークのパブテーブルをシャビーシックデザインにアレンジしてみました

アンティーク家具でシャビーシックなインテリア


シャビーシックなインテリアとは

イギリス人デザイナーレイチェル・アシュウェル
レイチェル・アシュウェル氏 (出典:Rachel Ashwell ブログより)

シャビーシック(shabby chic)とは、「shabby=古めかしい」「chic=上品な」という言葉の通り、古めかしさの中にも上品さがあるインテリアスタイルのことをいいます。
今では、インテリア用語として、当たり前のように使用されていますが、1980年代イギリス人デザイナーである「レイチェル・アシュウェル Rachel Ashwell」がシャビーシックインテリアのブランドを作ったことが始まりといわれています。



シャビーシック仕上げの方法

アンティーク家具でシャビーシックなインテリア

まず木製部分やアイアン部分は茶色や黒のステインで、全体を一色に塗装していき、完全に乾くまで乾燥させます。
次に、その上から、英国王室御用達ブランドでもあるマイランズ社のカラーズオブロンドン(ピュアホワイト)で全体をコーティングします。
再び、乾燥させます。
角部分などをサンドペーパーで削っていき、古めかしさをだすよう表現していきます。



【Tips】マイランズのカラーズオブロンドンを使用せず白系の顔料やペンキを使用した場合は、保護のためのフラット(艶を出す造膜塗料)をその上にペイントすることをおすすめします。

 

ケントストアがご提供するシャビーシックなアンティーク家具

アンティーク家具でシャビーシックなインテリア

長年使い込んで付いたパティナ(傷)のあるアンティーク家具やペンキが剥がれかけているようなヴィンテージアイテムは、上品な花柄やフリルのファブリックなどをミックスさせると、クラシックでちょっぴりガーリーなイメージを彷彿させるインテリアスタイルに仕上がります。
また、ホワイト、ピンク、イエロー、ブルーなどのパステル調のカラーを軸にストリップドした天板や脚、マーブルのトップなどと組み合わせることによって、これまでにない創造性豊かで女性らしいスタイルに仕上ることができます。


※(ストリップドとは? ←こちらをクリック)
シャビーシックなアンティーク家具は、ドライフラワーとの相性も抜群です。可愛らしいだけではなく、落ち着いたシャビーシックインテリアにも馴染みやすく華やかさもアップしますよ。

シャビーシックスタイルに関することは、店頭でもお電話でもご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。




静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  


また、ケントストアオンラインショップでは、修理を施したシャビーシックはもちろん、これから修理するアンティーク家具も掲載しております。
ぜひご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)