新入荷アンティーク家具のご紹介「スチューデントビューロー」

- 2022/5/25 14:00

新入荷アンティーク家具のご紹介

新入荷のイギリスアンティーク家具

2022年5月17日 イギリスよりアンティーク家具・雑貨が、静岡市駿河区の中原にありますケントストア静岡本店に多数入荷しました。
英国の伝統的な革製ソファであるチェスターフィールド、サロンチェア、アームソファ、デスクなど600点以上も入荷いたしました。

今回は新入荷の家具の中から、「スチューデントビューロー」についてご紹介します。


 

スチューデントビューロー

イギリスアンティークのスチューデントビューロー
unfinished:こちらの商品は木工修理・塗装修理が完了しておりません。

ビューローとは、書き机と戸棚(ビューロー)を組み合わせた家具です。
本来「bureau(ビューロー)=引出し収納」という意味ですが、机の甲板(こういた)にあたる部分が戸棚の扉になっていてその扉を手前に倒すとその扉部分がデスクになるのがビューローの一番の特徴です。

スチューデントビューローとは、その名の通り、学生が使用していたビューローのことです。
全寮制の寄宿学校、ボーディングスクール(Boarding School)の寮(ハウス)で使用していたものだと思われます。
日本では、近年になりボーディングスクールの人気がでていますが、イギリスのボーディングスクールは歴史が深く、15世紀から16世紀にかけてイギリスで創設されました。
現存する英国最古のボーディングスクールは1440年創設のイートン校です。
イートン校は、ウィリアム王子、ハリー王子などイギリス王室の王子達や現在のイギリス首相 ボリス・ジョンソン氏などイギリスのトップを輩出する超名門校です。

イートン校

イートン校のハウス:ダーンフォードハウス(Durnford House)

今回入荷しました上画像のスチューデントビューローは奥行がわずか30㎝!
寮では、このコンパクトさは空間を有効的に活用できるので、大変重宝されたことでしょう。
また下部に本を収納でき飾り棚のようになっています。
オープンキャビネットとしてもご使用いただけます。



今回入荷しましたアンティーク家具は静岡の家具職人の手によって修復を行います。
ただ壊れた箇所を修理するのではなく、サスティナブルで持続可能なアンティーク家具へと循環させ蘇えらせ、日本のお客様が安心してずっと使い続けられる英国アンティーク家具に仕上げていきます。
そのため2週間ほどお時間をいただいております。
ご理解の程よろしくお願いいたします。




静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)