新入荷アンティーク家具のご紹介「アーコール シスルバックチェア」

- 2022/5/17 12:00

新入荷アンティーク家具のご紹介

イギリスよりアンティーク家具のコンテナ入荷

2022年5月17日イギリスよりアンティーク家具・雑貨が多数入荷しました。
先月に続き、恒例の40ftのコンテナ便です。
新型コロナウイルス感染症の影響で、イギリスへの買い付けもストップしておりましたが、昨年、約2年ぶりにイギリスへ買い付けに行くことができました。
買い付けしました家具や雑貨などは、日本へ輸送するために、コンテナを手配します。
その後、イギリス南部の都市サザンプトン(Southampton)から航海を続け、静岡県の清水港へ到着。
トラックに載せて、静岡市駿河区にありますケントストア静岡本店へやってまいりました。

今回は新入荷の家具の中から、大人気のアーコール(ERCOL) シスルバックチェアについてご紹介します。

 

アーコール シスルバックチェア

アーコールのシスルバックチェア
unfinished:こちらの商品は木工修理・塗装修理が完了しておりません。

アーコール(ERCOL)のシスルバックチェアの中でも、こちらのデザインのチェアは大変希少なアイテムです。
今回のコンテナでは、4点入荷いたしました。


スコットランドの国花あざみ
左:アザミの花
右:スコットランドの紋章

シスルバックチェアの「シスル(Thistle)」とは、アザミの花を意味します。
アザミはスコットランドの国花です。
スコットランドでは、学校、制服、企業のロゴなどアザミの紋章を至る所で見ることができます。
アザミがスコットランドの国花となったのは、戦争中、敵がアザミの棘にささりスコットランド内に侵攻できずスコットランドを守ってくれたからなど諸説あるようですが、「勝利の花」として称えられ象徴になっています。
スコットランドでの花言葉は「独立」「報復」「厳格」「恩恵」。

そんなアザミが背もたれの3本のスプラットに透かし彫りでデザインされています。
北欧スタイルが多いアーコール(ERCOL)のチェアの中でイギリスアンティークテイストを色濃く感じることの出来るチェアです。
現行のラインナップでは存在しない大変貴重な家具です。
座っているだけで、守ってくれるようなそんな幸せな気持ちにさせてくれるチェアですよ。

今回入荷しました家具は静岡の家具職人の手によって修復を行います。
ただ壊れた箇所を修理するのではなく、サスティナブルで持続可能なアンティーク家具へと循環させ蘇えらせ、日本のお客様が安心してずっと使い続けられる英国アンティーク家具に仕上げていきます。
そのため2週間ほどお時間をいただいております。
ご理解の程よろしくお願いいたします。




静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)