ご家庭でも簡単!アンティーク家具のネジ穴 補修方法

- 2021/5/13 16:00

アンティーク家具に限らず木製家具のネジ穴が効かなくなってしまうことがあります。
しかし、ご自宅にある材料で簡単にネジ穴を補修することができます。

使用する道具と材料

・はさみ
・爪楊枝
・ボンド
・ドライバー

STEP1 深さを計測する

一度ネジをはずします。
爪楊枝を穴に差込み、深さを確認します。
えんぴつで印を付けておくと分かりやすいです。


STEP2 爪楊枝を入れる

爪楊枝の長さを、計測した深さに合わせてを切ります。
爪楊枝にボンドをたっぷりつけ、穴に差し込みます。

【Tips】爪楊枝を刺したまま、カッターで飛び出している部分を切らないでください。アンティーク家具の表面を傷をつけてしまう場合があります。

STEP3 ネジを入れる

ボンドが十分乾いてから、ネジを入れます。

【Tips】穴が大きいときは、爪楊枝の本数を増やしたり割りばしでも可能です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)