使用実例:ホーンジーのプレート

- 2022/12/9 16:29

ホーンジーのプレートの使用実例

ケントストア取扱いのホーンジープレートの使用実例

ケントストアのアイテムを実際にスタッフが自宅で使用し、レビューをお届けします。
今回は、HORNSEA社、HEIRLOOMシリーズの22㎝のプレートです。
プレートを選ぶ時、デザインの他にも、料理や食材を盛り付けた時の大きさと雰囲気が気になった事はありませんか?
世界中大きさがだいたい同じである目玉焼き、そして1番身近でイメージしやすいトーストをメジャーがわりにご覧下さい。
毎日バタバタな三児の母の私。もちろん今回の撮影用に、普段と比べると少し見栄っ張りな朝食プレートを作りました。笑
朝食がこのようなワンプレートになれば一番使い勝手の良いサイズ感だと思いました。
お魚やお肉のソテーにサラダ、おにぎりが乗ったランチプレートも良いですよね♪


ホーンジーのプレートのお手入れ方法

ケントストアでは、テーブルウェアはあくまでも雑貨として販売をしております。
繊細な装飾がある食器は、破損の可能性がある事はもちろん、塗布されている薬剤を含めた素材が食洗機の洗剤と乾燥の熱に対応していない可能性も高いので、柔らかいスポンジと手洗いで大切にお手入れして頂く事が一番です。

もちろんこちらのプレートも大切にお手入れして頂きたいです。ぜひそれらをご理解頂いた上で以下をご覧下さい。


こちらのホーンジーのプレート、今回、レビューという事で、自己責任で実際に一般家庭用のレンジと食洗機を使用しております。そして、我が家では今の所問題なく使用しています。
表面が艶のある仕上げなので、金属のカトラリー類と併用すると写真のように細かな傷がつく事と、我が家ではオーブンの使用をまだ試していない事が注意点です。

ケントストア取扱いのホーンジープレートのお手入れ方法

この写真はかなり傷が目立つようにライトの下で撮影しました…! やっぱり細かい傷、ありますね。。。 でも、お気に入りなので、デイリー使いをしているぶんには全く気になりません♪



最後に

SNSでは「うつわ好き」「食器好き」というハッシュタグが盛り上がっていたり、それをメインに写真を投稿しているアカウントが数多くあったり…。家具と同じくらい暮らしに密接したアイテムであるテーブルウェア。 ついつい集めたくなってしまいますよね。数が増えると棚の奥で眠っている食器もあると思いますが、ぜひケントストアのテーブルウェアは、頻繁に食卓に登場する「スタメン入り」をさせて下さいね。


ケントストア取扱いのホーンジー

ケントストアでは、東京目黒店、静岡本店、ケントストアオンラインショップで、ホーンジーのプレート、ジャグ、人気のキャニスターなど、またヘアルームシリーズ、タペストリーシリーズ、サフランシリーズなど、種類豊富にご用意しております。
この機会にぜひホーンジーのコンセプト「家庭で日常使いができるテーブルウェア」を使ってみませんか?

 

商品に関すること等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)