アンティーク トランクの魅力

- 2021/12/17 12:00

トランクとは?

グローブトロッターのヴィンテージトランク

トランクとは、旅行用の大きな箱のこと。
アンティークのトランクはキズ・色落ちなどの経年変化が味わい深いものとなり、新しいものでは出すことができない趣のあるインテリアを演出することができます。
どんな人がどんな土地にトランクを持って旅をしたのでしょうか。
歴史を感じることができる魅力的なアイテムです。


トランクの歴史

トランクは「Louis Vuitton ルイ・ヴィトン」の創業者ルイ・ヴィトンが世界で初めてトランクを専門に扱う店を、高級ブティックが建ち並んでいたパリ・カプシーヌ通りに構えたことがはじまりとされます。
当初は、馬車旅行のためのトランクで、馬車の後ろに積んだとき、雨が垂れるように蓋が丸みを帯びたデザインでしたが、ルイ・ヴィトンは馬車から船や機関車での移動が増えると交通機関の発達に注目し、それまでの「蓋の丸いトランク」から、積み上げることができる「平らなトランク」を考案します。
素材も、革より軽いコットン、さらに防水加工を施した「グリ・トリアノン・キャンバス」を開発しました。
ルイ・ヴィトンのトランクは軽くて丈夫であると評価されるようになり人気を博しました。
さらに旅行用トランクがそのまま厳重な金庫となる、画期的な錠前のシステムを開発するなど使いやすさをとことん追求していきました。
ルイヴィトンのトランクの開発はトランクという品を確固たるものにしました。


レミントン社のアンティークタイプライター
左:ルイ・ヴィトン(:1821年-1892年)
右:グリ・トリアノン・キャンバスで作られたトランク(出典:Louis Vuitton)

トランクの種類

1.ハットトランク

アンティークのハットトランク

イギリスではおしゃれの象徴というべき帽子の文化があります。
男性はハット(Hats)、女性はミリネリー(Millinery)と呼ばれており、格式を重んじているイギリスでは、形や色を決めるオーダーから仕上げまで帽子職人が一つ一つ端正に作っています。そのような帽子だからこそ型崩れを防ぐために、帽子専用のトランクに入れ持ち運びをしていました。
物も大切に扱う想いが伝わってくるアイテムです。

2.

アンティークのワードローブトランク

外観はちょっと大きめのトランクですが、開くとびっくり!!
中はワードローブになってます。
片側にはハンガーラック、もう一方は小物など収納できる引き出しがあり、チェストとしての役割を果たしてくれます。
船旅が基本であった時代、上流階級の人が多く利用していました。


ケントストアお取り扱い 主なトランク ブランド

1.GLOBE TROTTER グローブトロッター

アンティークのGLOBE TROTTER グローブトロッター

1897年に英国人のデヴィッド・ネルケンがドイツ・ザクセンで創業。
「妥協なき完全なクラフトマンシップの追求」というブランド哲学は、120年前から変わっておらず、当時最先端であったヴァルカン・ファイバーという堅牢かつ軽量な特殊素材を使用したトラベルケースは、120年以上たった今でも変わらぬ製法で熟練した職人の手で一つ一つ作られています。
クラシックながらエレガントな佇まいと、使い込む程に持ち味が出るトラベルケースは、伝統的なクラフツマンシップと時代を超えても愛される英国流ラグジュアリーを追求した”スタイルアイコン”として、英国ロイヤルファミリーをはじめ、世界中のセレブリティを魅了し続けています。


2.Swaine Adeney Brigg スウェイン アデニー ブリッグ

スウェイン・アドニーのアンティークトランク

スウェイン・アドニーは、ロンドンが馬車で埋め尽くされていた1750年、 馬用の鞭を製造販売する店としてピカデリーに創業しました。
その後馬具全般へと事業を広げ、現在でも、250年間継承された技術で、 英国産のブライドルレザーを用いた最高級の皮革製品を作り続けています。


アンティークトランクの活用術

アンティークのトランク

アンティークトランクはお店のディスプレイとして使用するのに最適なアイテムです。
ご家庭では、収納として使用することはもちろん、ソファの前においてセンターテーブル、横においてコーヒーテーブルとして使用することができます。
子供部屋のベンチとしておくのも可愛いですね。
また壁にとりつけて本棚、靴箱にも、トランクは多種多様にアレンジできます。


トランクのお手入れ方法

トランクの大敵は湿気です。内部がカビることもあるので、年に数回は中を開けて、風通しのよいところに置いておく必要があります。
もし、カビが発生してしまったら・・・

①大きなゴミを払う
外側と内側にゴミやホコリがあれば払い落とします。カビが舞うこともあるので、外でおこないましょう。

②雑巾にアルコールを含ませる
雑巾が湿るくらいにアルコールをつければ準備OKです。

③カビ部分をやさしく拭き取る
カビが生えた箇所にアルコールをつけるように優しく拭きとります。カビを広げないように都度拭き取る面をかえましょう。




ケントストアでは、GLOBE TROTTER グローブトロッターをはじめ、多種多様なのビンテージトランクを取り扱っております。
ぜひご覧くださいませ。

静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)