【英国朝食の定番】イギリス人の大好物!イングリッシュブレックファーストの肉とは~ソーセージ

- 2023/2/22 20:00
  • 0コメント
イギリスの朝食・イングリッシュブレックファースト


バラエティー豊かなおかずがワンプレートを彩るイギリスの朝食。
普段日本では見かけない食材を毎週1種類ずつご紹介していきます。Vol.4です。


イギリスのソーセージの食べ方と種類

イギリスのソーセージ バンガーズ

photo by:The English Breakfast Society


先週はバックベーコンについて紹介しましたが、今回はイギリスのソーセージについてご紹介します。

イギリスは歴史あるソーセージ食の国であり、全国で400種類以上のソーセージが生産されているといいます。
朝食にはベーコンに加え、ソーセージも乗るのがフルイングリッシュブレックファーストですが、 イングリッシュ・ブレックファストを食べていないときは、他の調理方法でよく口にしています。
庶民的な食事の代表といえる、マッシュポテトと一緒にグレイビーソースをかけて食べるバンガーズ・アンド・マッシュや、ベーカリーに必ず売っているソーセージロール、町のフィッシュ&チップス屋さんで購入できる衣をつけて揚げたソーセージなどありますね。

イギリスのソーセージ「バンガーズ Bangers」

先ほどイングリッシュブレックファースト以外でのソーセージの庶民的な食事の代表といえる、マッシュポテトと一緒にグレイビーソースをかけて食べるバンガーズ・アンド・マッシュをご紹介しましたが、なぜソーセージをバンガーズと呼ぶようになったのかご紹介します。

イギリスのソーセージがバンガーズと呼ばれるのは、戦時中、ソーセージを焼くと鍋の中で爆発することがあったため、その名残で口語的に呼ばれるようになったようです。
ソーセージをバンガーズと呼ぶようになったのは第一次世界大戦中のことで、当時はソーセージの俗称でした。
今でもたまに起こりますが、フォークをソーセージに刺さないと堅い皮が縮みバンッ!っとびっくりすることがありますね。
また当時使っていた安いソーセージの中身の材料のせいでもあります。
両大戦中は肉が少なかったので、脂肪分や安い充填物を多く入れていたため、熱で急速に膨張し、フライパンの中でソーセージが激しく破裂しまうことがあったようで、そのため、ソーセージを焼くとバンバン弾けるので、俗称としてバンガーズと呼ばれるようになったらしいです。

「バンガーズ Bangers」はイギリスのソーセージ全般を指す言葉

イギリスのソーセージ バンガーズ


photo by:The English Breakfast Society

・イングリッシュブレックファーストでは、地域によって様々なイギリス産ソーセージを食べることができます。
みなさんが思い浮かぶ、豚肉とハーブのソーセージだけでなく、血を使ったブラックブディング、羊のハツやレバーを使用したスコットランドのハギスもバンガーズと呼ばれます。今回はこの代表的な2点を少し紹介したいと思います。

ブラックブディング
イギリスでは、ブラックプディングはイングリッシュブレックファストに欠かせない存在です。
フルイングリッシュブレックファストにはこのブラックプディングも載っています。 ですが普通のソーセージとは違い、血を使って作ります。そのため、ブラックプディングは好き嫌いが分かれることもあります。
街フィッシュ&チップス屋さんには、このブラックブディングに衣をつけて揚げたものが売っていて、フィッシュの代わりに、ブラックプディング&チップスを晩御飯のチョイスにするイギリス人もいるのです。

ハギス
北の方に行くと、こちらもイングリッシュブレックファストに仲間入りします。
ハギスは粒粒したオーツ麦にたくさんのスパイス、羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたものです。一見こちらも抵抗がありそうですが、とてもにおいしいです。
こちらも街のフィッシュ&チップス屋さんで衣をつけて揚げたものが売っています。私の大好物で、いつもフィッシュにしようか、ハギスにしようか迷います。笑
また、ハギスバーガーもウィスキーソースがいい感じに合って美味しいので、ロンドン周辺ではあまり見かけないかもしれませんが、イギリスに行かれた際は是非探してトライしてみてください!

イギリスのソーセージのお値段とお味は?



photo by:Morrisons


スーパーでは上の写真のようにパッケージで陳列されています。
お値段は600g£4.25(600g700円くらい)でこちらは10本入り。
イングリッシュブレックファーストには大体1-2本乗るので、毎日食べても1週間は持ちますね。
日本のソーセージと比べると、皮がパリッとした歯ごたえはないですが、スパイスが利いていてオートミールが入っていたりしますと少しねっとりしたような食べ応えあるソーセージです。

日本在住のイギリス人の中で少し話題になったイギリスのソーセージに近くておいしい!「The Meat Guy」のイングリッシュソーセージ。オンラインでも購入できますので是非「The Meat Guy」のイングリッシュソーセージを買ってフルイングリッシュブレックファストを完成させてみてください!

次回のイングリッシュ・ブレックファースト メニューもお楽しみに♪

イングリッシュ・ブレックファーストを彩る

ケントストアでは、イングリッシュ・ブレックファーストを素敵に彩ってくれるプレートなどテーブルウェアも販売しております。
お気に入りにプレートでイギリスの朝食を楽しんでみませんか?
ケントストアオンラインショップでもご購入いただけます。

 

商品に関すること等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

静岡本店 TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)