アンティーク家具修理のご案内

皆様、ケントストアで扱っているアンティーク家具は全て、ケントファクトリーにおいて修理されているのはご存知でしょうか?

アンティーク家具を支えるケントファクトリーの存在

ケントファクトリーは静岡店舗と併設しており、経験豊かなスタッフが、木工・剥離・塗装修理からパーツ製作、布地張替、ガラス交換、レザー張替え、金具取付交換、付属品整備、クリーニング及び新規製作、改造まで、あらゆる修理を行っています。

実際どの様な修理が行われいてるのか?

家具のbefore and afterを見ることはあるかと思いますが、その過程まで知っている方は少ないかと思います。そこで「Record of Kent Factory」として、ケントファクトリーが厳選したとっておきのアンティーク家具の修理風景をお伝えしていきます。

パーツ作成

イギリスから輸入されるアンティーク家具、全てが直ぐに使用できる状態で来るわけではありません。中には、ケントファクトリーで欠損したパーツを作成する場合もあります。

このように飾りの一部が欠損している場合があります。アンティーク家具それぞれの特性を考慮し、それに適した素材からパーツ作成を行います。こんなに小さなパーツでも、皆様が思っている以上の手間暇がかかります。

アンティーク家具をばらし、補強しなおすというのが木工修理のイメージかもしれませんが、このようにケントファクトリーでは幅広い修理を行っています。

テーブルの高さ調整

お客様の中でも、今ある椅子にあったテーブルをお探しの方もいるのではないでしょうか?実際に家具屋さんで、デザインも大きさも完璧、でも高さが合わない、そんな経験をされたかたも少なくないはず。

ケントファクトリーでは、テーブルをはじめチェアやスツールの高さ調整ができます。このチェアに合わせた高さにしてほしい、そんなご要望にお答えできます。

こちらのセンターテーブルの脚を45mmカットして欲しいとの依頼が来ました。しかしこちら、よく見ていただくと解るのですが、脚の下部分にはカットする余裕がありません。そんなときケントファクトリーはどうするかというと

天板を外して、上の部分をカットします。カットした面に元々付属していたパーツをサイド取り付けて脚をカットした後も違和感なく仕上げていきます。

 今回は、パーツ作成と脚カットの二つを紹介させていただきました。ケントファクトリーでは毎日多くのアンティーク家具が修理されており、日々素敵なアンティーク家具が生まれています。

また新たな素敵なアンティーク家具を紹介できたらと思っております。次回もお楽しみに!

0