おいしいスコーンの温め方-ケントデリ監修

簡単!ケントデリおすすめ

美味しいスコーンの温め方

おいしく焼き上げたスコーン。
英国展で見つけた珍しいスコーン。
お気に入りのティールームでお裾分けのスコーン。

一度に食べきらずに冷凍保存して、大切な時間に再びスコーンを温めなおし、幸せな気分を味わいたいものです。

ただスコーンは大きさがあって、なかなか上手く焼けないものです。中身までしっかり温めようとしたら表面が焦げてしまったり、焦げないように慎重に焼き直したら、まだ中がちょっと冷たかったり。なかなかうまく焼き立てのように再現できないスコーンの温め方。

そこで、わざわざ冷凍保存までして後で食べたいと思っていたスコーンを、美味しくいただくためのコツをケントデリから伝授いたします。
これで、外はサクサク、中身はふんわりの美味しいスコーンをお召し上がりいただけます。

今回は、少しの手間でおいしさが変わるスコーンの、おすすめのリベイク方法()をご紹介します!

 

 スコーンの冷凍保存と解凍方法

【冷凍保存】

美味しいスコーンをリベイクするためには冷凍保存する際にも気配りが必要です。ご用意いただくのは、ラップ、アルミホイル、密閉式のフリーザーパック。アルミホイルは空気や水分を通しにくく、匂いも移りにくいためとても大切なアイテムです。

スコーンの保存方法
スコーンをラップで包みます
スコーンの保存方法
一つずつラップで包んだ後、アルミホイルで包み
スコーンの保存方法
スコーンをアルミホイルで包みます

密封できるフリーザーバッグで保存します。

スコーンの保存方法
スコーンをフリーザーバッグに入れます

冷凍により小麦の風味を少しでも保つためには密閉が必要です。アルミホイルで1つづつ包んだ大切なスコーンを密閉容器に収納することで味、風味を保ちつつ最適な冷凍保存ができますのでお勧めします。

 

【解凍方法】

通常、常温で解凍する場合は高温多湿を避け、室内で90分ほど自然解凍します。

スコーンの温め方
冷蔵庫で解凍する場合

冷蔵庫で解凍する場合はお召し上がる前夜に冷蔵庫へ移し一晩解凍しましょう。この方法は夏場がおすすめです。

スコーンの温め方
ラップをしたまま電子レンジ

急なお客様でお急ぎの時は、アルミホイルを外してラップをしたまま電子レンジで20~30秒ほど温めてからリベイクしましょう。

 

美味しいスコーンの温め方

ご家庭のオーブントースターを使って簡単に美味しいスコーンをリベイクします。

スコーンの温め方
オーブントースターを200℃位で予熱

まずはオーブントースターを600~800W(200℃)くらいで十分に予熱します。この予熱時間を入れるのが大切です。

スコーンの温め方
アルミホイルを被せて焦げ防止

スコーンの表面が焦げないようにするために、アルミホイルを上に被せて、3~4分ほど温めます。

スコーンの温め方
アルミホイルを外してサクサクに

スコーンの中身が十分に温まってきたら、アルミホイルを外して約1分間リベイクし、表面をカリっとさせます。

スコーンの温め方
美味しく温めスコーンの完成

スコーンの中身が十分に温まりふわっとして、外側がサクサクになるように火入れして完成です。

スコーンを2つに割ったときに、ほんのり湯気が出て、小麦粉の香りを楽しみ、食感が「サクふわ」になれば大成功です。

お気に入りのジャムとクロテッドで召し上がってください。英国流にバターもいいかもしれませんね。

英国展などでたくさん買って冷凍保存したスコーンもこのようにリベイクすれば美味しくいただけます。

是非、お試しくださいね。

 

こちらも併せてお読みください

 

 

◆KENT DELI のインスタグラムはこちらをクリック

ケントデリのインスタグラム

◆東京目黒店 TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック