What is an
Antique Sofa?

アンティークソファとは?

後ろには背もたれ、左右には肘掛けがあり、座面や背もたれなどの部分はやわらかく快適である、というところが通常のチェアと違うところです。

また、1人で座るタイプから数人が座ってくつろげるようなタイプまで。

アンティークのソファはお客様をもてなす役目も担っていたため、現代の機能性のみを重視したソファーとは違い優雅なスタイルのものが多いのが特徴です。

History of Chesterfield
チェスターフィールドの歴史と物語

Story

チェスターフィールドソファは英国の伝統的な革製家具です。

リビングルームはもとより、ラウンジ・書斎・ロビーをスタイリッシュかつ重厚感ある空間に演出していただけます。

1830年代 、布張りでボタン留めされたソファが流行しレザー生地で ボタン留め、キャスター付きのソファが誕生しました。チェスターフィールド伯爵が”デザインした”という説と”愛用していた”という説がありそのあたりははっきりしませんが、名前の由来は当時ダンディズムの象徴であったまさしくチェスターフィールド伯爵からです。

一般的に”チェスターフィールド ソファ”とは3人がけ のレザーソファを指します。

ちなみに英国では、ソファではなく「セティ(長椅子)」と呼びます。

ケントでも、1人掛けのものから3人掛けのものまで、アンティークのチェスターフィールドをご用意。

また、現在ではウイングチェアやドクターチェア、ロッキングチェアなど、様々なチェスターフィー ルドスタイルのアイテムが作られています。

インパクトがあり、使えば使うだけ体になじみ、年月を経るごとに深みを増し愛着が湧いてゆくレザーソファはアンティークソファの中でも長年に渡り人気のあるアイテムです。

The kinds of Antique Sofa
ソファの種類・ブランド・メーカー

チェスターフィールド

チェスターフィールド

英国のアンティーク家具といえば…。

レザーにボタン留めデザインが魅力的で、アームチェア・2シーター・3シーターなど様々な種類やサイズのチェスターフィールドがございます。

セティ

セティ

木製の枠に肘掛けと背もたれのついた長椅子をセティと言います。

座面は主に布張りになっておりますが張り包みが少なく小型なものを指します。

ヴィクトリアン スタイル

ヴィクトリアン スタイル

ピアスドカービングと呼ばれる透かし彫りの彫刻が施されていたり、カブリオールの脚のデザインなど優雅で華麗なソファが特徴的です。

ケントの布地のソファはすべて新しく布地を張り替えをしておりますのでご安心いただけます。

シェーズロング

シェーズロング

背もたれに対して座面が非常に長く、足だけでなく全身も休ませることができるソファ。

G-PLAN ソファ

G-PLAN ソファ

1898年創業のイギリスを代表する老舗家具メーカーGPLAN ジープランはサドルレンジシリーズのイージーチェア。ゆったりと大きく設計されたフレームにボリュームのあるクッションが包み込んでくれます。

ソファの特徴・機能と使用方法

①張地:レザー

②張地:布

③クッションの硬さ

④チェスターフィールドのサイズ

一般的なソファは木製の骨組みの上にウレタンフォームでカバーをし、クッションを作っています。

木製フレームに衝撃吸収材を組み合わせることで耐久性や座り心地を安定させています。

張り地はレザー・布がありますがそれぞれの長所を把握してご自身にあったソファを選ぶことをお勧めします。

レザーは耐久性がありますし、ファブリックはカラーバリエーションも豊富で暖かみを感じさせてくれる素材です。

ソファは本体のサイズが大きいので置く場所はもちろん搬入経路(エレベーターに乗るかなど)の確認も必要です。

How to use Antique Sofa
アンティークソファの活用術

リビングルームやベッドルーム、応接室でのご使用はもちろんのこと、ショップやカフェなどの飲食店の雰囲気を作る什器として、また雑誌やスチール撮影でのご使用など…アンティークソファは1点だけで空間の雰囲気を形成する存在感があります。

①ショップの什器として重厚感を演出

②応接室にて

③ヴィクトリアン様式でエレガントな雰囲気に

④セティですっきりと

Key points of choosing Antique Sofa
アンティークソファを選ぶポイント

レザーのソファであれば、レザーの劣化具合をご覧ください。

生地のソファは後から部分的に継ぎ足すことができませんので、全てを新しい生地に張り替える必要があります。

ただ、経年劣化による味わいはアンティーク特有のものです。

店舗などのディスプレイでは、シャビーといい擦れ具合などで良い味が出ているのでそのままの状態も好まれます。ご家庭でも使い込むほど味がでてくるのがレザーの魅力の一つですので、レザーや生地の風化具合をご覧になるのが良いでしょう。

ケントでは新品のファブリック・レザーを張ったソファを数多く取り揃えておりますので、美しい状態をお探しの方にはご安心いただけます。

Key points of repairing Antique Sofa
アンティークソファの修理ポイント

アンティーク家具の魅力の一つが1点物であること。そして特注品を含めて個性に合わせてオーダーメイドしたストーリーが魅力です。

① ガタつき、グラつき徹底補強

ガタつきグラつきの修理は定盤を使用して水平を出します。また、ヒビ・割れには同種類の木材から埋め木をして必要に応じて裏面から補強のための板を接着しています。その際はオリジナリティを大切にし可能な限りマイナスビスを使用しています。

② 張り地のこだわり

直接触れる生地部分は、使用に支障がないものを除き新品のものに張替え、これからも長くお使いいただけるように修理しています。

③ プロのクリーニング

チェスターフィールドなど全面がレザーのソファは、当時のままでも使用できるものだけを選んで現地で買い付けていますが、汚れ・傷んだレザーはプロによる技術で可能な限り復元いたします。

ケントアンティーク家具に共通した修理ポイント

ケント品質

アンティーク家具を後世に残すことを目的に、世界に誇る日本の技術力と、伝統の英国材料で再現するケントクオリティの修理

Wood Work〜木工修理〜

日本の「モノ作り」の評価は世界でもトップクラスと言われています。

ケントが工場を構える静岡はその中でも家具の産地として徳川家康の時代より全国の職人が集結した「モノ作り」の聖地です。

ケントはその伝統のある静岡で家具職人を集め、若手を育てながら日本の技術を伝承しています。

新たな「モノ直し」文化を世界に向けて発信し、日本の高度な修理力を実践しています。

Paint Work〜家具の塗装・装飾金具〜

伝統と優れたモノを大切にする英国では家具を修理するマテリアルも現代に受け継がれています。

英国アンティーク家具の修理ポイントは、この時代の家具と一番相性の良い材料を選ぶ事。

ケントでは塗料からディテールの装飾金具に至るまで伝統あるイギリス製にこだわっています。それによりイギリス生まれイギリス育ちのアンティーク家具を完璧に再現し、時代の物語を秘めたアンティーク家具に仕上げています。

How to do maintenance
アンティークソファのお手入れ方法

ご使用の注意点・設置場所

湿気の多い場所や直射日光のあたる場所での設置は避け、極度の乾燥を防ぐためにエアコンや暖房器具付近の設置もご注意ください。急激な温度変化や乾燥により、木の反りやわれの原因となります。

また、水平な場所に設置してください。脚部の破損の原因になる恐れがあります。

日常的なお手入れ・拭き方

合皮 : 汚れが目立ってきた際に、きれいな布で水拭きを行ってください。

レザー : 革専用クリーナーで月1,2回程度みがいてください。

ベルベット : エチケットブラシ等でホコリを取り除いてください。

ガタつき・グラつきの場合

ガタつきがある場合の主な原因は家具の水平がとれていない場合に生じます。応急処置としてはガタつく隙間に何か板を入れたり、アジャスターを取り付けて各脚の高さを調整すると直ります。グラつきの場合は家具のゆるみなどから生じる揺れが原因の為、ひどい場合は家具自体の組み直しが必要となります。その場合はケントファクトリーにご相談ください。

プロの修理が必要な場合

アンティーク家具はメンテナンス品を使用して、簡易的な補修ができる家具ですが、構造的な修理が必要な場合や、購入時の状態に復元して綺麗に使用されたい場合は、ケントファクトリーへご相談ください。お客様の家具の問題やお悩みを解決いたします。

>>> お問い合わせはこちらから

お買いものはこちら ソファの商品一覧ページへ

アンティーク家具にかける、
ケントの想い

ケントストーリー 厳選されたアンティーク家具 ケントはなぜ静岡で誕生? MORE MORE MORE
メンテナンス用品案内
  • メンテナンス商品の種類と使い方

    メンテナンス商品の種類と使い方

  • 家具用ワックスはこちら

    家具用ワックスはこちら

  • 家具用塗料はこちら

    家具用塗料はこちら

  • メンテナンス用品はこちら

    メンテナンス用品はこちら

  • アンティーク用修理金具はこちら

    アンティーク用修理金具はこちら