スクールチェアとは?

主にイギリスの学校で使用されていたチェアです。多くの子供たちや学生に愛用され、丈夫で耐久性に優れた椅子のひとつとして人気があります。使用目的上、シンプルに仕上がっており、どんなスタイルのルームにでも生えるデザイン性を持っています。

▶ スクールチェアを今すぐショッピング

スクールチェア

スクールチェアの物語

基本的なデザインは木製のシンプルな椅子ですが、各エリアや学校によって多少のデザインの違いはあります。中には生徒各自のマイチェアとして、各椅子に名前が彫ってあるものや、今では人気のあるアーコール社などのメーカーが制作したものもあります。
戦前に作られたものが多く、戦時中物資の供給が滞った関係で木製のスクールチェアが少なくなっていきました。オーク材の無垢をふんだんに使用したスクールチェアは今ではとても希少価値のあるものとなっております。

お買い物はこちら 「スクールチェア」の商品一覧ページへ

スクールチェアの種類

スクールチェア スクールチェア

スクールチェア

スクールチェア スタッキングスクールチェア

スタッキングスクールチェア

スクールチェアの選ぶポイント

オークのムクでできたウッドフレームのものはとても希少価値があります。

スクールチェアの使い方

幼稚園児が使用していたスクールチェアは、椅子としてそのままご利用になられても良いですし、プランター置きにして玄関先に置いてもかわいくデコレーションできます。また、大変丈夫にできておりますので、ちょっとしたおしゃれな踏み台としてもご使用になれます。
椅子という枠にとらわれることなくいろいろな使い方ができるチェアとなっております。

ケント修理ポイント

当時の英国住宅と日本住宅の床に対する水平基準は同じとはいえません。ケントアンティーク家具では日本のお客様に満足していただくために、ぐらつきを抑え、椅子の強度を上げる為に構造部分をビスで補強しています。ぐらつきが少なく、長く愛用していただけるよう調整させていただいております。

お手入れ

木部のお手入れ

日常的には乾拭きをお勧めします。
水拭きをする頻度が多い場合は、家具表面が乾いた後にこまめにワックスがけをするこ とをお勧めします。
ワックスがけをすることで家具の艶だし効果があるだけではなく、水拭きに対する塗装の劣化を防止する効果にもつながります。木材に対しても栄養と潤いを与え、塗装部分にも皮膜ができ、傷や水気から家具を守ってくれます。乾いた後に、別の布にて磨きあげください。
アンティーク家具の塗装は、その風合いを活かすための 塗装を施しています。

・メンテナンス商品の種類と使い方
・家具用ワックスはこちら
・家具用塗料はこちら
・メンテナンス用品はこちら
・アンティーク用修理金具はこちら

お買い物はこちら 「スクールチェア」の商品一覧ページへ

アンティーク家具にかける、ケントの想い

ケントストーリー

厳選されたアンティーク家具

ケントはなぜ静岡で誕生?

MORE

MORE

MORE