新商品のお知らせ~モリス生地で製作したアンティーク家具

モリス生地で製作したアンティーク家具
ケントストア東京目黒店2階のモリスコーナー

新商品のお知らせ~モリス生地で製作したアンティーク家具

2022年4月・5月にイギリスより届きましたアンティーク家具。
静岡にあるケントファクトリーで、新たな命を吹き込みました。
サスティナブルで持続可能なアンティーク家具へと蘇らせ、お客様が安心してずっと使い続けられるアンティーク家具に仕上がっております。
今回は修理を終えたばかりの、モリス生地で製作したアンティーク家具をご紹介します。



アイベックスチェア

せかほしと同じ仕様のアイベックスチェア

こちらのアイベックチェアは、2019年11月21日のNHK総合「世界はほしいものにあふれてる」にて紹介されたチェアと同じ仕上がりになるよう製作いたしました。
アイベックスチェアのアイベックスとは動物の名前で、背もたれ上部にアルプス山脈に生息するアイベックスという動物の角をモチーフにデザインされているのが名前の由来になっています。
チェア本体は、マイランズ社のカラーズオブロンドンで塗装しました。
座面は『Strawberry Thief イチゴドロボウ』で仕上げています。
『Strawberry Thief イチゴドロボウ』は、モリスの夏の別荘「ケルムスコット・マナー」の家庭菜園で、イチゴをついばむツグミたちを温かに見守りながら描いたモリスの代表作で、日本でも現在大変人気のある柄です。




ディスプレイキャビネット

モリス生地で製作したディスプレイキャビネット

こちらのディスプレイキャビネットは1930年代に作られたものです。
世界三大銘木の1つであるウォールナットが使われています。
木目が美しく木本体が放つ輝きを感じることができます。
背板は『Willow Boughs ウィローボウ』で仕上げました。
モリスお気に入りのテムズ川岸に広がる柳を、自然主義的アプローチから見事な文様に高められたウイローボウは、1887年に壁紙として、後にプリント生地としても制作されました。
最も有名なデザインの一つであり、モリスの最高傑作ともいえる作品です。
ケルムスコット・マナーのジェーンの寝室をはじめ、ゆかりの家々で見ることができます。




ナーシングチェア

モリス生地で製作したナーシングチェア

ナーシングチェアとは、赤ちゃんに授乳をするのに使うために作られたチェアです。
ヴィクトリア朝時代、主に上流階級の家庭で使われるようになりました。
授乳する体への負担がないように考えられ作られているため、座面の高さが低いのが
特徴です。
背の低い方でも、足の裏が床につくように座面の高さが低く作られています。 そして赤ちゃんを抱っこして座るのにゆったり座れるように、奥行があり座面の面積を大きくとってあります。
こちらのナーシングチェアは、座面を『Strawberry Thief イチゴドロボウ』で張替し、鋲打ちを行いました。 とても高級感のあるナーシングチェアに仕上がっております。




スツール

モリス生地で製作したスツール

モリス生地で製作したアンティーク家具の中でも、人気の高いスツールです。
スツールは腰掛けることはもちろん、荷物置き、またインテリアのアクセントとしてなどさまざまな用途に使用できる大変便利な家具です。
こちらのスツールの座面は『Strawberry Thief イチゴドロボウ』で張替をしました。




その他にもケントストアでは、モリス生地で製作したアンティーク家具を種類豊富に取り扱っております。
静岡本店、東京目黒店へぜひ足を運んでみてください。
また、ケントストアオンラインショップでは、修理前の商品も掲載しております。
お好みの生地で、お気に入りの家具を作ってみてはいかがですか♡




ブログのトップページはこちら

 


静岡本店(Shizuoka store) TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店(Tokyo Meguro store) TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック