ケントストア東京目黒店 「モリスコーナー」 誕生しました

ケントストア東京目黒店のモリスコーナー
ケントストア東京目黒店2階のモリスコーナー

ケントストア東京目黒店 「モリスコーナー」 誕生しました

ケントストアでは、ウィリアム・モリス展(2022年7月1日~2022年8月31日)を開催しております。
それに伴い、東京目黒店2階のフロアをリニューアル!モリスコーナーを開設しました。
ケントストアでは、モリス生地で製作しましたチェア、ディスプレイキャビネット、ネストテーブルなど、さまざまアンティーク家具を販売しております。
また、お気に入りのアンティークチェアにお気に入りのモリス生地を張って、「世界に一つだけの椅子」「あなただけの椅子」を作ることができます。



モリスコーナー大解剖

ケントストアのモリスの壁紙Bird & Pomegranate

こちらのモリスコーナーは、東京目黒店のスタッフがべニアを取り付け、ペイント、壁紙を貼る・・などすべて手作りで行いました。
モリスの壁紙は、「Bird & Pomegranate 216841 / 212539」を使用してます。
「Bird & Pomegranate 216841 / 212539」は、モリス商会が最後に打ち出した壁紙デザインのひとつです。
作者は明らかになっていませんが、描かれている茎は、モリスがデザインした「Fruit」からきていることが見て取れます。
葉の茂った枝と、中には熟して種の見えるザクロの実、そしてその中に飛び交う鳥の描かれた1926年のデザインです。

ケントストアでは、ウィリアム・モリスの生地・壁紙の販売を始めました。 実際の商品をご覧いただきたい方は、ショールームへの来場予約も承ります。
また静岡本店・東京目黒店には、ウィリアム・モリスのハギレを販売しております。
ウィリアム・モリスの生地でハンドメイドをお楽しみいただくことができます。

廻り縁は、映画をはじめ、多くの舞台装飾に使用される英国マイランズ社の「カラーズオブロンドン Colours of London」のペイントを使用しました。
マイランズ社は英国王室御用達の老舗塗料メーカーです。
大理石をパウダーにしたものを塗料に混ぜて強度を増し独特のマット感を表現するなど、その独創性が英国のインテリアデザイナーたちから高く評価されています。
色は、ブロンプトンロード(Brompton Road)で塗装しました。


マイランズのカラーズオブロンドンとニス

廻り縁と同じく、側面もブロンプトンロードの色で仕上げました。 また、家具を置く土台部分は、べニア板にポリッシュを塗りました。
こちらもマイランズ社のものです。
マイランズ社のポリッシュは、手作業によって作られた最高級の天然シェラックを原料に使い、溶媒のアルコールの品質にもこだわった最高級のポリッシュです。
ステインとの相性も良く、色・輝き・使い勝手、特に仕上感において満足度が高いため、英国では家具修復師から圧倒的支持を受けています。
現代の塗料では出すことのできない温かみのある色・艶・風合いを出すことが可能です。
今回はその中からブトンを選びました。 ブトンは、ポリッシュ(シェラックニス)そのものに黄色が入っているものです。
これを使うことにより、時代が経つことで、自然と色が抜け黄色みを帯びたアンティークの風合いを再現することができます。


ウィリアム・モリスの小物雑貨

ケントストア東京目黒店2階モリスコーナー


モリスコーナーには、アンティーク家具以外にたくさんのモリスグッズを販売しております。
ランチョンマット、ガセットバッグ、クッションカバー、また日本では販売していないウィリアム・モリスのテーブルウェアなども、多数ご用意しております。
ぜひこの機会に、アートとクラフトが融和したアンティーク家具をモリスが彩る「丁寧で美しい暮らし」をしてみませんか。


NEWSニュースのトップページはこちらをクリック♪

 



静岡本店(Shizuoka store) TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店(Tokyo store) TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック