Antique Furniture

ロマンチックなムードを灯すアンティークのランプ

アンティークランプとは?

アンティークのランプはランプ本体のデザインはもとより、その灯かりが安らぎと温かさを与えてくれます。現代の照明とは異なるやわらかな明かりが、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。

▶ ランプを今すぐショッピング

アンティークランプ

アンティークランプの物語

ランプの始まりは、お皿に植物油を注ぎ、そこに灯芯を載せて火を灯すものでした。
石油が採掘されるようになるとランプの燃料は灯油になり、電力が普及するまで一般家庭の照明を蝋燭と二分していました。その後電気エネルギーの発見により、ランプは送電された電灯に置き換えられました。

お買い物はこちら 「ランプ」の商品一覧ページへ

アンティークランプの種類

アンティークランプ テーブルランプ

テーブルランプ

アンティークランプ フロアスタンド

フロアスタンド

アンティークランプ デスクランプ

デスクランプ

アンティークランプ シャンデリア

シャンデリア

アンティークランプ 布製

ランプシェード 布製

アンティークランプ ガラス製

ランプシェード ガラス製

アンティークランプを選ぶポイント

フロアスタンドは、その脚のデザインが特徴的なものが多く、ツイストタイプは特に人気で英国流ヴィクトリアンベッドルームスイートを構成するのに必要不可欠です。

テーブルランプは、ウェッジウッドなどの一流陶磁器メーカーのものが人気です。ケントではボーンチャイナの陶器スタンドも数多く取り扱っております。独特な乳白色のスタンドが、ランプの灯かりとともにロマンチックなムードを演出してくれます。
また絶妙なカーブのデザインが魅力のミッドセンチュリーのスタンドはどんな空間にもマッチするのでオススメです。

アンティークランプの使い方

ランプは暗闇と光のコントラストを作ることでロマンチックな空間をつくります。
現代の照明のように明るさを重視したものではないため、デザインや装飾、淡い光の美しさを味わうため、間接照明としてインテリアに取り入れるのに適しています。

ケントの修理ポイント

ランプは決して飾りではないので、実際にランプとして使えるように修理をしております。
古いフロアスタンドなどは、コードの劣化が酷かったり、ソケットが破損しているものなどがあるので、ケントアンティーク家具では、新しいコードに交換し、安全面に配慮しております。
ソケットはイギリスやフランスから直輸入し、当時のやわらかい光を灯す器具に交換しています。
また、日本での使用を考え、コンセントは通常の日本のタイプに交換しています。

お手入れ方法

アンティークのシェードはそれだけで雰囲気がありますが、ガラス製のものなど、破損すると直すことは難しいため、取り扱いには十分注意してください。

・メンテナンス商品の種類と使い方
・家具用ワックスはこちら
・家具用塗料はこちら
・メンテナンス用品はこちら
・アンティーク用修理金具はこちら

お買い物はこちら 「ランプ」の商品一覧ページへ

アンティーク家具にかける、ケントの想い

ケントストーリー 厳選されたアンティーク家具 ケントはなぜ静岡で誕生? MORE MORE MORE