1. TOP>
  2. アンティーク家具修理 – ケントにお任せください

アンティーク・ヴィンテージ家具を扱うにあたって、最も大切なことは「リペア」だとケントは考えます。 リペアとは「修理」という意味だけではなく「回復」という意味もあります。
ヨーロッパで家具が繰り返し受け継がれアンティークという称号を与えられるのは、このリペアの考え方が根底にあるからなのです。リペアへの追求をより深めていくと英国基準のリペアではなく、高い品質を求められる日本基準の高品質なリペアにこだわるということにケントは辿り着きました。それはつまり、ただ壊れた箇所を修理するのではなく、日本のお客様が安心してずっと使い続けられる品質に回復させることです。そうして英国で何代にも渡って受け継がれてきた家具をこれから先の100年を日本で受け継いでいきたくなる家具をご提供していきたいと考えています。
これがケントが大切にするクオリティに対する考え方です。

英国ネットワークと日本のクオリティーを
リンクしたケントアンティーク家具

買付

英国アンティーク家具を熟知し、経験と実績あるケントバイヤーが日本の生活スタイルに合う日本人好みのアンティーク家具を英国全土を回り、厳選し買い付けています。 英国とのネットワークは実に30年以上の取引実績。出所のしっかりわかる安心で安全なアンティーク家具を取り扱っているディーラーとのみ取引を行っています。また、その英国ネットーワークは非常に広く、様々な商品を数多く取り揃えることができます。 買付は1~2ヶ月に一度と頻繁に行っており、幅広い商品を安定的に供給できるのがケントアンティークの強みです。万が一ケント在庫にない商品でも、長年培われてきた英国ネットワークを駆使して、お探しすることも可能です。

英国でのアンティーク家具買付

輸入

ケントのアンティーク家具は1~2ヶ月に一度、40フィートコンテナを満載にして、イギリスから約1ヶ月の洋上期間を経て、静岡のケントファクトリーに届けられます。
イギリスでは熟練のアンティークディーラーにより一つひとつ丁寧にアンティーク家具は梱包、積載されます。温度差の激しい洋上のコンディションや衝撃等を視野に入れ全て梱包、積載されています。
イギリスより届けられたコンテナは静岡のケントファクトリーに直接届けられ、工場の搬入口にじか付けされます。コンテナに積載されたアンティーク家具はケントスタッフが手作業で荷卸され、検品されます。検品の際には一つひとつ写真を撮り、状態、サイズ等を細かくチェックします。

コンテナ入荷最新情報をツイッターで配信しております。


40フィートコンテナによる輸入

修理

イギリスより直接輸入されたアンティーク家具は日本での家具に対する基準を満たすため、静岡の経験豊富な職人によって丁寧に修理、修復されます。
修理、修復する際はアンティーク家具本来の良さや古傷(パティネ)を生かしながら、日本のスタンダードに合うよう行われます。年間3000点以上のアンティーク家具がケントファクトリーでは修理されており、アンティークならではの風合いを残しつつ、安全性の高い高品質アンティーク家具を提供しています。

ケントファクトリーの修理

ケントファクトリーで修理、修復の際に使用されている金具・レザーなどの装飾品から塗料、テクスチャーに至るまで、全てイギリスからの直輸入品を使用しています。
昔からの鋳型を使用し新たに作られた金具はアンティーク家具の魅力を損ねることなく、機能性にもすぐれた品質の高いものばかりです。 デスクのトップやオケージョナルテーブル、ビューローブックケースなどに使用されているレザーは現地イギリスの老舗メーカーのもので、エンボス加工やゴールドのライニングは昔から使用されてきたツールや技術によって製造されています。 塗装に関しては英国王室御用達マイランズ社のものを使用していますので、味わい深く洗練されたイギリスならではの仕上がりを実現しています。


► アンティーク用金具はこちら
► ケントが使用するメンテナンス材料
イギリス直輸入の金具や装飾品

一つひとつ丁寧にリペアされたアンティーク家具をお客様のもとに安全にお届けすることはとても重要なことです。
ケントでは一つひとつのアンティーク家具の形状や材質を理解し、これまで培ってきた経験を生かしながら丁寧に梱包いたします。
また、お客様のニーズやご予算に応じて梱包方法を変えることができるのもケントの強みです。簡易的な梱包から箱製作をするような特別な梱包まで幅広く行っております。

肌理細やかな梱包

販売

株式会社ケントは静岡にケントストア静岡本店、東京目黒にフラッグショップとしてのケントストア東京目黒店を構えており、丁寧に修理され、厳選されたアンティーク家具が展示販売されております。
ケントの販売スタッフは、一定のアンティーク研修をしっかりと受けており、イギリスのアンティーク家具の魅力を最大限にお伝えするため、歴史的背景やデザインの特徴といった情報だけでなく、修理メンテナンス方法、日本のライフスタイルに合ったアンティークの活用方法やコーディネートをご提案しております。
また、アンティーク家具小売店、設計事務所、飲食店、アパレル関係の事業主様に対してもサポートを行っております。是非お気軽にご相談ください。


► ケントストア東京目黒店はこちら
► ケントストア静岡本店はこちら
静岡、東京目黒の販売店舗

アフターケア

ケントでは日本の中心に位置する静岡に大きな修理工場を所有することで、いつでもお客様がアフターケアを受けられる体制を整ていおります。
ケントでご購入されたアンティーク家具には1年間の安心サポートが付いており、万が一何か破損があった場合でも無償で修理サービスを受けることができます。
また、ご購入後1年以上経過したアンティーク家具に関しても所有されている間は永久的に有償修理サポートが保証されていますので経験豊富で技術力のある修理師のサポートを受けることができるのでとても安心です。

安心のアフターケア

①熟練のアンティーク
塗装技術

► 詳細はこちら

②アンティーク家具を
引き立たせる装飾金具

► 詳細はこちら

③アンティーク家具だから
こその強度へのこだわり

► 詳細はこちら

④安全面を重視した
ガラス交換

► 詳細はこちら

⑤本場英国製の
レザートップ

► 詳細はこちら

⑥機能面に至るまで
ディテールにこだわる

► 詳細はこちら

⑦ こだわり抜いた
日本の木工技術

► 詳細はこちら

ケントファクトリーの一貫修理

我々はアンティーク家具の修理を、どこよりも品質の高いものに仕上げることを目指し、実践しています。

約1000㎡の面積を持つケントファクトリー(ケントアンティーク家具直営工場及び倉庫)では、マニュファクチュール(自社一貫生産)を自らの使命と考え、教育と経験に裏づけされた熟練の家具職人が修理に携わります。木工・剥離・塗装修理からパーツ製作、布地張替、ガラス交換、レザー加工、金具取付交換、付属品整備、クリーニング及び新規製作、改造まで、あらゆる修理を自社で取り組み、品質の高いアンティーク家具の再生に取り組んでいます。

アンティーク家具の修理で大切なことは、単に壊れた個所を直すだけではなく、これから先の世代にも受け継がれる修理を施すことだとケントアンティーク家具では考えています。いつの時代にもアンティークの持つ成熟した豊かさを伝承し遺すために必要な努力だと思います。このようなマニュファクチュールに基づくアンティーク家具の修理に対する考え方は、ケントアンティーク家具が更なる品質と信頼性の向上を目指してたゆみなく挑戦し続けることと、時代に流されない良質なものを自らの手で生産し、遺し続けることを意味しています。こだわりを極める技術と量産を排して生産されるケントアンティーク家具の商品群は、高い品質と信頼性が保たれており、多くのお客様から賞賛を集めています。

木工修理

コンテンツ内キーワード検索