TV撮影 テレビ静岡「ただいま!テレビ」

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡ただいま!テレビに登場

テレビ静岡「ただいま!テレビ」にケントストア静岡本店が登場!

2022年3月8日(火) 16:50~放送 【ただいま!テレビ】火曜日のコーナー 「ズミどこ」 ~アディダス ID2.0~ でケントストア静岡本店をご紹介いただきました。
アディダスとスポーツデポ・アルペンがコラボしたアーバンウェア「ID2.0」。
リポーターの高橋正純さんが、アップデートした衣装を着て静岡の大人スポットを巡り、ラグジュアリーでリラックスしたロケに臨まれました。
ケントストアは「ケントストアをくまなく見てもらってアンティーク家具の魅力を体験してください」というテーマに館内をみていただきました。

放送された商品のご紹介

1.アーコール チェア

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡ただいま!で登場したアーコールチェア

 

アーコール(ERCOL)社製、のゴールドスミスチェアとフープバックチェアです。
ゴールドスミスチェアは緩やかなカーブのトップレイルが特徴的なチェアです。
今から250年以上前に18世紀の詩人であり、劇作家のオリバー・ゴールドスミスが所有していたチェアがモデルとなっていることからその名前が付けられています。
フープバックチェアは、ウィンザー地方に伝わっていた伝統的な”ウィンザーチェア”のデザインをベースとしつつ、ミッドセンチュリー時代の北欧家具の影響によるすっきりとしたモダンデザインの面も持ち合わせているアーコール(ERCOL)の代名詞とも言われるチェアです。
フープバックチェアにも様々な種類があり大きく違うのがスポークの本数です。
現行のモデルでは6本が採用されています。4本も比較的最近まで作られていたモデルです。
5本のものは数量の少ないレアモデルで5本のものは座面がバイオリン型になっているものが多いです。
また背のフープのデザインにも違うものがあり、根元に向かって細く流れていくタイプとフラットなままのタイプがあります。
フープバックチェアのシンプルで美しいデザインはもちろん、身体にフィットする曲げ木の背もたれと座り心地の良さもアーコールが評価される所以です。
現在でもアーコールの家具は作られていますが、ヴィンテージのアーコールチェアは数が少なくなってきています。
ヴィンテージのアーコールだけが持つ独特の空気感と存在感は、日々の生活の中にホッと一息つける豊かな時間を提供してくれるでしょう。

 

2.

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡ただいま!で登場したドローリーフテーブル

 

アンティーク家具のダイニングテーブルの中でも最も人気の高いのがドローリーフテーブルです。
人気の秘密は天板が伸張式になっていて用途に応じてサイズが自由に変えられるところです。
ドロワーリーフとも呼ばれますが、主天板の下に左右二枚の天板が収納されており、引き出すことにより天板のサイズが変わりますので3通りの使用方法がございます。
人数に合わせてご使用いただける大変便利なアイテムです。

 

3.デスクとデスクチェア

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡ただいま!で登場したデスクとモリスのデスクチェア

 

アンティークのデスクは、重厚かつ華麗なる雰囲気を演出してくれます。
こちらのデスクは、デスクトップのレザーにゴールドのライニングが施されています。また引き出しは豪華な彫刻が施されておりとても高級感のあるデスクです。
プライベートな書斎で、歴史とこだわりあるアンティーク家具と至福のひと時をお過ごしいただけます。

 

 

こちらのデスクチェアはリクライニングもしますのでとてもリラックスしてお座りいただけます。
回転はせず、固定でお座りいただくタイプです。
キャスターがついているため、デスクへの出し入れも容易に行えます。
座面はウィリアム・モリスのイチゴドロボウで張り替えております。
可愛らしい仕上げりですので、仕事場にちょっとした花を添えたい方や雰囲気を明るく、可愛らしくしたい方、お子さんの勉強デスクに合わせたコーディネートなどにおすすめです。

 

 

4.

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡ただいま!で登場したチェスターフィールド

 

こちらは、ボタン留めされたレザーが特徴的なイギリスでとても人気が高いチェスターフィールドです。
チェスターフィールドソファは英国の伝統的な革製家具です。
1830年代 、布張りでボタン留めされたソファが流行しレザー生地で ボタン留め、キャスター付きのソファが誕生しました。
チェスターフィールド伯爵が”デザインした”という説と”愛用していた”という説がありそのあたりははっきりしませんが、名前の由来は当時ダンディズムの象徴であったまさしくチェスターフィールド伯爵からです。
一般的に” ”とは3人がけ のレザーソファを指し、英国では、ソファではなく「セティ(長椅子)」と呼びます。
部屋の中での存在感おけるインパクトはもちろん、使えば使うだけ体になじみ、年月を経るごとに深みを増し愛着が湧いてゆくレザーソファはアンティークソファの中でも長年に渡り人気のあるアイテムです。

 

 

ケントストア静岡本店の様子

アンティーク家具ケントストアがテレビ静岡で放送された館内の様子

 

その他、イギリスアンティークのスヌーカーテーブルと呼ばれるゲームグッズやDIYにおすすめのパーツ類など紹介していただきました。
スヌーカーとはビリヤード(キュースポーツ)の一つです。
一般にビリヤードと呼ばれるものよりもテーブルが大きくボールが小さいのが特徴でルールも異なります。
パブ文化あるイギリスならではのアイテムです。
また、静岡本店に隣接しております静岡工場(ケントファクトリー)の紹介もしていただきました。
「ケントストアをくまなく見てもらってアンティーク家具の魅力を体験してください」の希望にご対応していただき、誠にありがとうございました!!

 

アンティーク家具についてなど、詳しくはお電話でお問い合わせくださいませ。

静岡本店(Shizuoka store) TEL : 054-204-7003 ⬅ スマートフォンの方はこちらをクリック
東京目黒店( Meguro store) TEL : 03-6420-0548 ⬅スマートフォンの方はこちらをクリック