1. TOP>
  2. アンティーク家具修理 - ケントにお任せください>
  3. 修理実例トップ>
  4. 衝立(スクリーン)のパーツ製作と修復、再塗装

衝立(スクリーン)を搬送の際に壊してしまいました。直りますかね?

Q.

衝立です。搬送の際、右側脚を損傷及び欠損2本、上部の飾りも右側左が折れて欠損しております。刺繍部分は痛んでおりませんので、もし折れて、欠損した脚の再生が難しいようでしたら、新たに似たような衝立にお仕立ていただくことも可能であればご検討の上、お見積もりいただけましたら幸いです。

衝立(スクリーン)ビフォア

Before

A.

お問合せ誠にありがとうございます。脚2本、飾り1ヶ製作になります。
●折れているターニング脚(挽き物)部分のみ製作
●欠損しているターニング飾り(挽き物)部分のみ製作
●長めのダボを入れて再接着致します。
●同等の色合わせ塗装を致します。
フレーム一体での脚に比べてつなぎ合わせる方法になりますので元よりも強度は少し弱くなりますがご了承下さい。体重がかかったりする家具ではないので通常使用でしたら問題ないはずです。

修理日数 お預かり後約2週間
修理料金 脚製作: 8,600 x2本 = 17,200円(+税)
飾り製作: 3,800(+税)
加工代(塗装含む): 32,000円(+税)
※送料はお客様ご負担
修理後の衝立(スクリーン)
修理後の衝立(スクリーン)詳細02 修理後の衝立(スクリーン)詳細03
修理後の衝立(スクリーン)詳細04

ARCHIVES

20年使ったドローリーフテーブル再塗装
チェア背もたれ割れの修理
ディスプレイキャビネット張替えと塗装
2脚セットチェアの張替えと組み直し
マホガニートレイのシミ取り再塗装
ブックケース扉の修理とガラス交換、全体塗装
ウィンザーチェア2脚再塗装
ビューローブックケース全体再塗装
衝立のパーツ製作・修復・再塗装

TOP

.box3 { padding: 0.5em 1em; margin: 2em 0; color: #2c2c2f; background: #cde4ff;/#213C53/ } .box3 p { margin: 0; padding: 0; }