1. TOP>
  2. ブログトップ>
  3. モダンヴィンテージ。カーヴドチェア×Cath Kidson

2014.10.22 Wednesday

author : KENT STORE東京

モダンヴィンテージ。カーヴドチェア×Cath Kidson

カーヴドチェア×キャスキッドソンカーヴドチェア×Cath Kidson

code: 06010373-01   

About 1930

made in England

material:Mahogany 

size:W450/ D460/ SH460/ H900

in stock KENT STORE 目黒店

 
 
 
 
 
 

バッグや雑貨が大人気のキャスキッドソン。
実はヴィンテージ生地とアンティーク家具を販売することからスタートしたのはご存知でしょうか?その後、自ら生地をデザインするようになりインテリアを含めたトータルな製品を発表し人気ブランドへとなったのです。

現在のキャスキッドソンの店舗にも多くのアンティーク家具が使用されているのは、創業当時のコンセプトである「イギリスを象徴するクラシカルなデザインをモダンでポップな感覚と融合させた『モダンヴィンテージ』」からなるものでアンティーク家具のチェアやチェストなどにヴィンテージ生地を張り合わせ、重厚なアンティーク家具のイメージから、女性的な「かわいい」という独特の世界観を生み出し、新たなアンティーク家具の魅力を創造しました。
2010年2月にはエリザベス女王から大英勲章5位を叙勲され、日本でも人気の高まっているブランドです。

チェアは、20世紀初頭のエドワーディアンスタイルのものです。エドワード時代は1901年~1910年という短い期間ではありましたが、お洒落で社交的であったエドワード7世の時代に製作された家具は従来のイギリスの重厚的な家具とは違い、繊細でとても美しいラインが特徴です。使用される素材もウォールナットやマホガニーなど輸入材を多く使用し、革新的であったといえます。この商品は「従来のスタイルを革新的にお洒落なスタイルに変えた」2つの要素をコンセプトに企画しました。

お洒落で美しいシルエットのエドワーディアンチェアを創業当初からのキャスキッドソンのイメージカラーであるライトブルーでシャビーペイント加工し、キャスキッドソンの代表的な生地を張り合わせて仕上げています。

ピースメーカーと呼ばれたエドワード国王の時代に製作されたエドワーディアンチェアと小花や薔薇、野苺などをモチーフにした優しい柄が特徴のキャスキッドソンの生地がコラボレーションされたこのチェアはあなたの部屋に幸福をもたらしてくれるでしょう。

KENTSTORE目黒店がオススメする逸品です。

 

Writer staff T.H