1. TOP>
  2. ブログトップ>
  3. チェスターフィールド・ウィングバックチェア

2014.11.08 Saturday

author : KENT STORE静岡

チェスターフィールド・ウィングバックチェア

チェスターフィールド

チェスターフィールド 

Code: 14020133-00

Period: about 1930’s

Made: in England

Material: Leather

Size: W840/D900/H480/1040

in stock KENT ANTIQUE Shizuoka

 

 

フィリップ・チェスターフィールドという人物をご存知でしょうか?18世紀イギリスを生きた文人政治家で、イギリス最大の教養人とも呼ばれ、多くの人物に多大なる影響を与えたと言われています。著書である『わが息子よ、君はどう生きるか』は自身の息子に宛て、人生をどう生きていくのか、様々な視点からその心得を切々と説いた教育的書簡であり、全世界で読み継がれています。また、現在も英国上流社会のジェントルマンズシップの自己啓発本として読み続けられているそうです。チェスターフィールド氏は、人として内面はもとより、外見にも大いに気を遣う人物であったと推測できます。

これからの時期、コートは欠かせないファッションアイテムの1つですよね。幅広い層から現在も愛されているチェスターコート。実はこのチェスターコートの由来は、チェスターフィールド氏が初めて着たというのが最も有力とされています。フォーマルにもカジュアルにも万能なチェスターコート、皆さんも1度は袖を通した事があるのでは?

さて本題になりますが、本日ご紹介するソファーの名前が、まさにその『チェスターフィールド』なのです。もうお察しの事と思いますが、このソファーもフィリップ・チェスターフィールド氏が大きく関係していると言われています。
一つはチェスターフィールド氏がデザインしたという説。そしてもう一つは、愛用していたという説。地名から来ているという説も有るようですが、私はチェスターフィールド伯爵が影響を与え、この名前が付いたという説を信じたいです。いずれにしても、このボタン押しのレザーソファーは、長きに亘って多くの人々の生活に寄り添い、全世界で愛されるイギリスの代表的なソファーとなりました。

本日ご紹介しているのは、ウィングバックの一人掛けのタイプです。渋めのダークレッドが大人のインテリアを演出してくれます。使い込んだ革の味わいがとても良く出ており、硬すぎず柔らかすぎないクッションが体をすっぽりと包みこんでくれます。一度座ったらその座り心地と、何とも言えない満足感の虜となってしまうでしょう。自分に少し自信が漲ってきます。

チェスターフィールドが出来るまでにはいくつもの工程があり、昔から熟練された職人によって丹精に手作業で仕上げられています。一つ一つの技が際立つこのソファーには偽りが無く、長い時を経て多くの人々から愛され大切に使われてきた理由に納得できます。
フィリップ・チェスターフィールド伯爵は、日々目まぐるしく変化していく18世紀のイギリス社会の中、このソファーの上で一体何を感じ考えていたのでしょうか。たまには、アンティークのソファにゆっくりと座って自己啓発も良いかもしれませんね。

 

Writer staff F

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

英国アンティーク家具屋 ケントアンティーク静岡
静岡県静岡市駿河区中原453-3
TEL054-204-7003 FAX054-204-7220
営業時間 9:00-18:00

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+