1. TOP>
  2. イベント>
  3. IFFT2005/東京国際家具見本市に出展したしました

2005東京国際家具見本市/IFFT2005に
株式会社ケントは出展致いたしました。

ケントアンティーク家具は「イギリスの伝統」をテーマに2005東京国際家具見本市/IFFT2005に出展いたしました。
イギリスのパブリックスペースの一つである「PUB」。このパブ文化がイギリスの伝統を育んできたといっても過言ではありません。2005年の見本市でご紹介させていただいた「CLASSIC FURNITURE」社は、多くのパブやレストランで使用されており、そのクラシカルなデザインとクオリティの高さには定評があります。この店舗用家具の中でも、アンティークテイストを重視した業務用クラシック家具を中心に展示いたしました。
また、国内のアンティークショップでも広くご利用いただいている、JAMES JACKSON 「JACPOL WAX(ジャックポール・ワックス)」James Jackson French polishes and waxesの日本総代理店として、幅広く商品を取り揃えました。

Classic Furniture 「クラシックファニチャー」

2005年東京国際家具見本市において、ケントアンティーク家具は「クラシックファニチャー」社の商業施設向け家具をメインに展示いたしました。
クラシカルな中にアンティークテイストを表現したクラシックファニチャーの家具は、イギリス国内の商業施設、店舗でも数多く使用されています。とりわけイギリスを代表する飲食施設「パブ」では、実にトップクラスのシェアを占めております。アンティーク家具を中心に商品展開をするケントアンティーク家具では、アンティークテイストを限りなく表現し、さらに商業家具としての、強度・耐久性を実現した信頼性の高い、クラシック家具をご紹介しました。

JAMES JACKSON
JACPOL FRENCH POLISHES AND WAXES

JAMES JACKSON 「ジャックポール・ワックス」
James Jackson French polishes and waxes
世界50カ国以上の家具産業に貢献する1827年創業の老舗
英国有名家具メーカー・世界中のアンティークコレクターが愛用する老舗の伝統と信頼の家具ワックスのトップブランド。
蜜蝋(Bees Wax) とカルナバワックスのブレンドからなる家具仕上げ用ワックスで、塗装の最終工程で、仕上げる際に塗ることで、艶のある深い味わいを演出します。
2005年の展示会では、このジャックポールのメンテナンス商品を出品し、実際にお試しいただける機会を設けました。