1. TOP>
  2. Emily’s Chocolate/エミリーズチョコレート ケントおすすめこだわりチョコレート
ケントおすすめこだわりチョコレート
Emily's Chocolate 本物のチョコレート エミリーズチョコレート

Emily’s Chocolate 本物のチョコレート エミリーズチョコレート

豆からこだわるBEAN TO BAR製法のエミリーズチョコレートがおすすめ。大切な方へ手紙を送るようにプレゼント!

エミリーズこだわりのポイントNo.1
自分たちの手で、カカオ豆から作るチョコレート

カカオ豆からチョコレートを作ることは、時間も手間もかかる大変な作業です。 クーベルチュールという、溶かして使える製菓用のチョコレートブロックもありますが、カカオ豆ひと粒ひと粒に愛情を注ぎながら、焙煎からコンチング(時間をかけて練り上げる工程)のすべてを手で行います。

エミリーズこだわりのポイントNo.2
中南米産、ハイグレードカカオ豆使用のチョコレート

「エミリーズチョコレート奥沢」では、カカオ豆のルーツである中南米の貴重な豆を使用。 品種においても、入荷量が少なく国内で手に入りづらいクリオロ種&トリニタリオ種にこだわってセレクトしています。ベネズエラ産を中心に、将来はメキシコ産など様々な産地の個性豊かなカカオ豆も手がけていく予定です。

エミリーズこだわりのポイントNo.3
添加物を一切使わないチョコレート

チョコレートの裏側に、必ずと言っていいほど書かれている「乳化剤(レシチン)」最近では「大豆由来」という表記もされていますが、遺伝子組み換え大豆かどうか不明なため、一切使用しません。安心して食べていただくために原料はカカオ豆とカカオバター、そして砂糖(ミルクチョコレートはこれにミルクパウダーをプラス)だけにこだわります。

コロンビアン トゥマコ79%

Columbian Tumaco 79%

コロンビアン トゥマコ79%

1,350 円 (本体価格)

ご存知カカオハンター小方さんが、現地でリリースするカカオ豆です。最初はフローラルで鮮やかな酸味、ほのかにシナモンフレーバーが広がり、口溶けと共に赤ワイン、ハチミツ、スモーキーな後味へと収斂していく奥深い一枚に仕上がりました。オススメです!

内容量: 約75g
原材料: カカオ豆、カカオバター、きび糖(沖縄・鹿児島産)
※乳化剤(大豆由来含む)、香料など一切使用していません。

ベリーズ クリオロ 76%

Belize Criollo 76%

ベリーズ クリオロ 76%

1,500 円 (本体価格)

エミリーズチョコレート奥沢で根強い人気のあるベリーズ産、数量限定!
クリオロ/トリニタリオ混種。ウッディー、しっかりとしたカカオ感ベースに、ラズベリーやストロベリーのような明るい酸味が広がり、コーヒー、シナモン、キャラメルといったフレーバーを愉しむことができる一枚です。以上は出来立てのインプレッションですが、ひと月ほど寝かせると、また違った味わいになります。

内容量: 約75g
原材料: カカオ豆、カカオバター、きび糖(沖縄・鹿児島産)
※乳化剤(大豆由来含む)、香料など一切使用していません。

ケントでは無料ラッピングサービスを行っております。