1. TOP>
  2. アンティーク家具>
  3. ネストテーブル- 便利な組み込み式テーブル

Nest Table

ネストテーブルとは?

ネストテーブルとは大・中・小3個(もしくは4~5個)のテーブルが一つのセットになっているテーブルのことです。 同じデザインのサイズ違いのテーブルが、入れ子式(=ネスト)にしまえる組み込み式テーブルです。 それぞれのテーブルの大きさがひとまわりずつ違うので、順々に下にしまいこむことが出来ます。 通常は一つのテーブルとして置いておき、必要なときに引き出して使うという便利なテーブルです。

History of Nest Table

ネストテーブル物語

Explanation 解説

19世紀になってから広く普及し、主にリビング等で使用されました。
シェラトン(18世紀イギリスを代表的とする家具デザイナー)の文献には3組のものをトリオテーブル、4組のものをカルテッドテーブルとする記述がみられます。

The kinds of Nest Table

ネストテーブルの種類

  • 天板が木のネストテーブル

    天板が木のネストテーブル
    天板部分も木でできているネストテーブル。木材のぬくもりが天板からも伝わってきます。ガラストップと違い飲み物を天板の上に置くときには和じみにならないようコースターが必要になってきます。

  • 天板レザー、ガラストップのネストテーブル

    天板レザー、ガラストップのネストテーブル
    レザーの上にガラストップで仕上られたネストテーブル。木の天板と違い、輪じみなどの木部へのダメージを気にせず使用することができます。

  • 主流の猫脚ネストテーブル

    主流の猫脚ネストテーブル
    ネストテーブルで特に人気のあるクィーンアン様式のネストテーブル。細くエレガントな曲線の猫脚が特徴です。細かい彫りの細工がされているものもあります。

  • オークネストテーブル

    オークネストテーブル
    オーク材を使用し製造されたネストテーブル。通常のネストテーブルと違い、脚の部分が太めにデザインされたのもが多く存在します。オーク材のぬくもりを感じさせてくれるネストテーブルとなっています。

  • ミッドセンチュリーネストテーブル

    ミッドセンチュリーネストテーブル
    1960年代にデザイン、製造されたネストテーブル。シンプルで使い勝手がいいものが多く存在します。G-PLAN, ercol, McLINTOSH, nathanなどのブランドが有名です。

  • 特殊なネストテーブル

    特殊なネストテーブル
    収納される小さなテーブルが通常のネストテーブルとは違った収納方法で親テーブルに納まる特殊なネストテーブルです。いろいろな種類の収納方法があります。

お買い物はこちら 「ネストテーブル」の商品一覧ページへ

Key points of choosing
Nest Table

ネストテーブルの選ぶポイントとは

ネストテーブルの選ぶポイントとは

一対になっているテーブルがそれぞれスムーズに引き出せるか、または収納できるかは、直接動かしてみて確認されることをお勧め致します。
基本的なサイズはどれも大差ないので、デザイン上の好みで選ぶのが良いです。
ソファーなどの横でワイングラスやコーヒーカップを置いて利用する頻度の高い方は、ガラストップのものを選ぶのをお勧めします。

Key points of Nest Table

ネストテーブルの修理ポイント

木工・補強

オケージョナルテーブル同様に、繊細な脚のものが多いため、デザインを損なわないように補強を入れています。

ガラストップ

レザートップのものは、ガラスが付いていなくても、レザーを痛めないようにガラスを新たに製作しております。また、レザーはイギリスより直輸入しています。

英国仕込みの仕上げ

イギリス皇室御用達のマイランズ社製塗料を使用し、最後の仕上げをしております。アンティーク本来の魅力を損なうことなく自然で美しい仕上がりを心がけています。

ネストテーブルの脚は特に細いものが多く存在します。その為グラツキ、ガタツキが起きやすいテーブルです。ご購入される際は一つひとつグラツキ、ガタツキがないかを実際手に触って確認することをオススメします。レザーガラストップの天板をもつネストテーブルに関してはガラスと天板の隙間が少ないものを選ぶといいでしょう。

How to do maintenance

ネストテーブルのお手入れ方法

日常的なお手入れ

通常のお手入れは柔らかい布でやさしく乾拭きしてください。※水分が付着しそのままにしておくと白いシミの原因になりますので十分注意してください。

月1回のメンテナンス

水拭き後や冷暖房の効いたお部屋では木部が乾燥しがちです。月に一度はワックス掛けをして木に潤いとコーティングをしてあげましょう。

月1回のメンテナンス

ガラストップのものはテーブルからガラスを取り外して、クリーニングすることをお勧めします。そのままガラスを拭くとガラスと木枠の間から水分が入り、下のレザーを傷めてしまう恐れがあります。
日常的には乾拭きをお勧めしますが、水拭きをする際には、固く絞って水分が家具表面に残らないように気をつけてください。水拭きをする頻度が多い場合は、家具表面が乾いた後にこまめにワックスがけをすることをお勧めします。
レザー部分
レザークリーナー等で拭き上げると、レザーの発色が良くなるとともに、レザーの割れを防げます。ただし、よく乾燥させてからガラスを戻していただかないと、ガラス面がにじむ場合があります。

お買い物はこちら 「ネストテーブル」の商品一覧ページへ

アンティーク家具にかける、ケントの想い

ケントストーリー 厳選されたアンティーク家具 ケントはなぜ静岡で誕生? MORE MORE MORE
メンテナンス用品案内
  • メンテナンス商品の種類と使い方

    メンテナンス商品の種類と使い方

  • 家具用ワックスはこちら

    家具用ワックスはこちら

  • 家具用塗料はこちら

    家具用塗料はこちら

  • メンテナンス用品はこちら

    メンテナンス用品はこちら

  • アンティーク用修理金具はこちら

    アンティーク用修理金具はこちら